ゴルフ6:VW純正D型ステアリング


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

本日作業紹介のお時間となりました。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は「VW ゴルフ6」の作業で御座います。

お客様は茨城県からお越しのN様です。
ご利用有難う御座います。
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は
「VW純正D型ステアリング」の取付となります。


取り付けたステアリングは、R用ピアノブラックです。
この高級感溢れるステアリングは流石にカッチョ良いです!!
加えて今回は「MFSWの有効化」も行っております。
これでMFI の操作に加え、オーディオの操作も
可能になり便利さも向上します。

MFSW付きのステアリングを装着する際には、
是非とも追加したい部分です。

「ステアリング握ったまま!!ってのが良いね♪」と思った方は↓をクリック!

人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp
HP:ayumi-denki.com

無料アクセス解析

携帯アクセス解析

PS

最近頂くステアリング関連のお問い合わせの中で、
D型のステアリングに対し、O型ステアリングに装着されている
エアバックを加工して取付けて欲しいとのご相談を頂きます。
お聞きしたところでは、どこかのサイトに加工して取付ける方法が
記載されているのとの事で、そこを参考にして作業をして頂きたい
とのご希望が御座いますが、基本的にD型とO型では、外観の見た目は
同じであっても、ステアリングへの固定方法は異なります。
また、基本的にエアバックは爆発物であり、取り扱い方を間違えると非常に危険です。
エアバックに関連する配線及びコネクター色が、わざわざ黄色になっているのも、
関係する部位や周辺の電装作業の際に、わざわざバッテリー端子を外すのも、
万が一の危険性を減らすためであります。
配線や取付部分を加工して取付けた時点で、そのエアバックが
いつ、どの様に作動するか分からない状態では、あまりにも危険性が高いため
弊社ではそういった作業はお受けできません。
折角のご相談で大変申し訳御座いませんが、予めご了承下さい。
また、一連の作業は上記の理由から、例えDIYであっても作業は
されない方が懸命だと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>