ゴルフ7:アイドリングストップキャンセラー+センターコンソールBOXイルミ+VW純正バックカメラ+コーディング。


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、今日の23時ブログは作業紹介となります。
本日のご紹介は「VW ゴルフ7GTI」で御座います。

お客様は静岡県からお越しのM様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業ですが、先ずは
「ISS(Intelligent Smart System)」
で御座います。

車に乗るたびに操作していた「アイドリングストップOFF」から解放される便利な製品です。
「アイドリングストップOFF状態」をデフォルトとし、
機能させたい時は純正スイッチをプッシュすればアイドリングストップが機能する様になります。
アイドリングストップ車にお乗りの方であれば、
一度は考える製品だと思います♪

そして「フロントセンターコンソールBOX イルミネーション」です。

HLやGTI、R などのルームランプが純正でLEDの場合、ランプを点灯させても光の指向性が高いため拡散せず、夜はここが真っ暗で何も見えません。
ですので、BOX内の様子が全く分からず、USBソケットやピンジャックの口を探すのも一苦労です。

そこで、BOX内を明るく照らすための照明を設置致しました。
これで、純正のUSBソケットやピンジャックの口は勿論、BOX内に入れた物の確認も容易に行えます。
実用に優れたお勧め品です♪

続いては、ゴルフ7でも人気の
「VW純正:バックカメラ(ゴルフ7系)」です。
この製品は、シフトをリバースに入れてからの
ご質問が多いので、今回はそこに重点をおいてご説明を。

先ずは普通にリバースにシフトチェンジしますと。


画像の順に変化致します。
最終的に、PDCの車両イラストを残したまま、
車両周辺の障害物に反応してイラストも変化します。
これはこれで使いやすいですが、
イラストに隠れてしまう部分が出来るので、
これが邪魔だと思う方は、消す事も出来ます。
最初の画面の状況で、赤マル部分に触れて頂ければOKです。


そしてあまり無いかとは思いますが、
バックカメラでは無くて、PDCのみを使用したい場合には。
これまた最初の画面で表示されていたメニュー画面の
赤マル部分に触れて頂ければOKです。


そうする事で上図の様にPDC画面になります。
PDC画面からの切り替え方は、通常操作で可能です。

純正ラインへの取付でありますので、
その他の純正装置との共存が可能で御座います。
また、埋め込み用カメラを使用した場合でも
基本的な操作は同じで御座います。
(あくまでも、当社と当社協力店様での作業についての情報です。他店様の作業につきましては直接お問い合せ下さい。)

最後に「ポジション灯DRL化」を行って完了です。



海外仕様では標準機能のDRLを、
コーディングにて呼び起こし使用可能に致します。
自車を周囲に知らせると共に、ドライバーに
見られている事を意識させる事で、事故の減少に繋がります。
ウィンカーに連動して、ウィンカーが点滅している側のDRLが減光したり。
サイドブレーキに連動してDRLが消灯したりと、なかなか面白いギミックも御座います♪
また、デイライトの光量調整も可能ですので、
デフォルトの明るさでは眩しいと感じられる方は、
光量を落とした状態で発光させる事も出来ますので
ご希望される場合はご相談下さい。

加えて、コーディングにてDRLを機能させる事で、
純正のモニターメニュー画面にて、ON/OFFの設定が可能となります。
簡単にDRLのコントロールを行う事が出来る様になります。
これはコーディングにてDRL化を行う際の利点です♪

「なるほどねぇ♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>