ゴルフ7:右ハンドル用コンソールスイッチ取付(神奈川県W様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW ゴルフ7GTI」で御座います。

お客様は神奈川県からお越しのW様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は人気の製品であります「右ハンドル用コンソールスイッチ」の取付になります。
純正の状態ではシフトノブの向う側に位置し、ドライバーからブラインドサイドにある為少々使いにくい「モード切替SW」や「アイドリングストップSW」等を、使いやすい様にシフトノブの右側に持ってこよう♪というメニューです。
左ハンドルであるドイツでは、スイッチはドライバー側に位置しておりますので、そういった意味では「ゴルフ7の設計者が意図したデザイン」「右ハンドルでの純正位置である」とも言えますでしょうか♪

この製品をお選びになられるお客様は、「車好き」な方が多い様に感じます。
車両の操作が便利で簡単になるのであれば、取付けない手は無いと。
と言いますか、メーカーがしっかりと右ハンドル用も設定してくれれば…。

と嘆いていても仕方が御座いませんので、早速装着後の画像を。

SWカバー製作は愛知県の業者様に依頼。
基本的に純正のそれを踏襲しておりますので、装着後の違和感は御座いません。
塗装は「Sprung」さんにお願い致しました。
流石の塗装技術にてしっかりと行って頂けましたので、周辺部品とのマッチングもOKです♪

見た目の問題だけでなく機能面もしっかりと。



イルミネーション(ライトON)に連動し白色発光を行い。
機能している最中はオレンジ色に発光し動作中である事も確認出来ます。
つまり単純に、スイッチが左右入れ替わっただけで、純正状態と変化は御座いません。
まるで納車された時からこうであったかの様な出来栄えに御座います♪

ご一緒に、本体のみ取りつけられていたドライブレコーダーの配線取付のご依頼を頂きました。

お客様のご希望をお聞きして、しっかりと配線を取付させて頂きます。
万が一のエアバック作動時や、整備等で他者が触る事も考えての装着です。
ちょっとした作業では御座いますが、こういったご依頼も承っておりますので、
「自分で途中までやったのだけれど…。」という場合でも、お気軽にご相談下さい♪

「これは欲しいのだよ!」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>