ザ・ビートル:ナビ+ETC+バックカメラ+AUX入力。

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日もブログをご覧頂き有難う御座います。
どうもテツヤです。

さて、今日の23時ネタは作業紹介となります。
本日のご紹介は「VW ザ・ビートル」で御座います。

お客様は神奈川県からお越しのI 様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は、カーナビと
それに付随するオプション類の装着であります!!
この時期のナビ関係作業は、もはや風物詩ですね♪


先ずは「carrozzeria:AVIC-MRZ009」です。
直接ナビに触れることなく、手をかざしての操作が可能な楽ナビであります。
ナビ画面の位置によっては、エアコンの操作やシフト操作などを
行った際に反応し、意図しない場面で機能してしまう事もあるので
選ばれる際には、使用環境の精査が必要となりますが
Bluetooth内蔵や、渋滞予測データ収録など使いさすさは健在であります。

今回は合わせて純正装備のマルチファンクションステアリングスイッチ、
長いのでMFSWと略しておりますが、これの連動も行いましたので
ステアリングを握ったまま、オーディオ操作が可能です。
MFSWに慣れてしまうと、これの無い車両ではなんだかストレスを感じます。
人間は便利なものに慣れてしまうとダメなんですね・・・。
お薦めです♪

「carrozzeria:ND-ETC6」
今回は純正位置への取付であります。
ETCの取付位置は、オーナー様の使いやすい位置へ設置させて頂きます。

個々の使用状況によってETCの位置にもベストな場所があると思いますので、
基本的に純正位置がデフォルトとはなりますが、別の場所へ設置をご希望の際は
ご遠慮なくご相談下さい♪

お客様はSONY製のステレオピンジャック出力型携帯音楽プレーヤーを
使用されるという事で、ナビ側もピンジャック入力対応ハーネスにて装着致しました。
で、この場合には純正のAUX入力がありますので、それをそのまま使用して
純正デザインを崩さぬように致しました♪

まぁこれも勝手知ったるなんとやらで、周知の方法ではあるのですが(;^_^A


今回は「VW純正バックカメラ」では無く、
「carrozzeria:ND-BC7」を使用し、リアバンパーをくり抜いての装着であります。
”極力目立たせない”事に精力を注ぎ込んでありますね、
自分の所の仕事ながら有難い限りです。
お客様にもお喜び頂けました♪

VWカメラに比べ、視点の位置は低くなりますが
カメラは車両のセンターに位置するので、使い勝手は良いです。

駐車の際に左右どちらかに寄ってしまう事も回避出来ますね♪
あ・・・ナンバーが写りこんでいるので、モニター下部の白線で修正しております。
これは実際には画面に映りませんのでご安心下さい♪

そんなわけで3月も終盤ではありますが、
ナビの商談は次々と発生しております。
VWカメラの入荷が遅れているので、実際に作業が出来ず
ご迷惑をおかけしているお客様もいらっしゃいますが、
これが入荷次第ご連絡をさせて頂きますので、
もう少々お待ち下さいませ。

また、少量では御座いますが在庫分が
発生する様に注文を入れてありますので、
VWカメラをご検討中の方は是非ご相談下さい♪

「ビートルも動きだした様で♪」と思った方は↓をクリック!

人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>