シロッコ:バッテリー交換。

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日もブログをご覧頂き有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、今日の23時ブログは作業紹介となります。
本日のご紹介は「VW シロッコ」で御座います。

お客様は神奈川県からお越しのG様です。
毎度ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回ご相談頂いた作業は
「バッテリー交換」で御座います。

使用するバッテリーは勿論これです♪


「Panasonic:BlueBatteryCaosWD」
信頼と実績のパナソニックブランド最高峰のフラッグシップモデルバッテリーでります。
大層な宣伝文句と日本製ブランドの商品戦略で、
”高額品”というイメージの付いている当バッテリーですが、
少々訂正すると、確かに「国産用ラインナップ」は高額ですが、
こと「外車用」となりますと、その限りでは御座いません。
実は、ディーラーさんで購入されるバッテリーと同価格帯であります♪
つまり、これは”超お買得品”のバッテリーです (#^.^#)

早速、現在装着されているバッテリーを外します。

新車搭載時から使用されていたそうです。
今まで頑張って仕事してきた純正バッテリーであります。
お疲れ様でした<m(__)m>

そして、これから宜しくカオス先生♪
「ブルーバッテリー」と言っているのに、
実は白いという事はスルーして下さい (〃ω〃)

因みに、現在使用されているバッテリーが、あとどのくらい持つのかは
我々電装屋でも判断は非常に難しいです。
それぐらい、今のバッテリーは性能が良く、故に突然ダメになります。
ですのでDさんやショップさん、スタンドさん等に立ち寄った際によく言われる、
「そろそろ交換したほうが良いですよ♪」は搭載してからの経過時間を元に判断している事が殆どです。
何せ、同じバッテリーでも使用環境や状況によっては、
倍近くの使用年数に耐える事もありますので、ある一部分の
状態だけを切り取って判断するのは無茶です。
これを搭載した時からの状況をずっとモニターし続けての判断が必要になりますね。
なので、”ダメになる時期”をドンピシャで当てる事は難しいので、
車検の時期等に定期的に交換するのが安全策となります。

特に、バッテリーにとって厳しい環境になるこれからの季節は注意が必要です。
購入のタイミングとしては、需要の高まる年末年始は避け、
その前かその後にするのがお得で良いかもしれません。
それは一体なぜか!?
黙っていても売れる物は・・・・という事ですね (^_^;)

「市場価格は需要と供給の・・・という事か♪」と思った方は↓をクリック!  


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>