シロッコ:レーダー探知機取付(東京都)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW シロッコ」で御座います。


都内からお越し頂いたお客様にご依頼を頂きました。
毎度ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は「レーダー探知機」の取付で御座います。
お選び頂いた製品は、ユピテルの「Z260Csd」で御座います。

「Z260Csd」は3.6インチの大型モニターが特徴のレーダー探知機です。
スピーカーをモニターに内蔵している為、音声案内の聴き取りやすさは、モニター位置や車両の状態に左右されますが、モニターの視認性を重視される方には相性の良い製品です。
「輸入車用OBD2コネクター」との接続にも対応している「指定店モデル」ですので、GPS受信状態の悪い場所での自社位置即位に優れているだけでなく、車両情報のモニターも可能です。
(注:「国産車用OBD2」でも、とあるメーカー設定で動きは致しますが、弊社調査において正確な情報取得が出来ていない事が判明しておりますので、お勧めはしておりません。…と言いますか、「メーカー保証対象外」となる時点でお勧めできませんが…(-_-;))

製品特徴が「視認性の良さ」という事ですので、ご相談の結果、モニターはAピラー下に設置致しました。

見た目の問題で敬遠されやすいこの位置ですが。
配線止めにレールを使用して綺麗に見せた場合でも、やはり多少の違和感は残ります。
この位置に設置するデメリットとしては、この「見た目」の部分でしょうか。

とは言いましても「ドライバー目線」で考えますと、「もっとも視線移動の少ない場所」と考えた場合には、この位置がベストであるとも言えます。
「見た目の美しさ」を追及しても使い難くては意味が無いですし。
「実用性」を追究しても「美しさ」に欠けては難しいです。
このあたりのバランスを考えつつ、個々の使いやすい位置を探されるのが良いかと思います。
その点についてのご相談も可能で御座いますので、迷われている場合には、先ずお気軽にご相談下さい♪

「取付位置にも色々とあるからね♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>