シロッコ:IGコイル&プラグ交換(東京都S様)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW シロッコ」で御座います。

お客様は都内からお越しのS様です。
前回は「エアコンパネル交換作業 等」のご紹介をさせて頂きました。
毎度ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は「IGコイル&点火プラグ」の交換で御座います。
エンジンの不調を感じられディーラーさんで点検されたところ、「1、3、4番のミスファイヤにて交換要」との診断にて修理を進められたそうですが、
「新車保証が切れてしまったのなら、高い純正品を使用せずとも良いだろう。」
との事で、弊社にご相談を頂きました。

という訳であれば、純正品では無くて社外品にてご対応させて頂きます。
とは言え、怪しい部品を使用する訳にはいきませんので、ここは「純正同等品」を使用させて頂きます♪

そしてご用意させて頂いたのは「DENSO 」と「BOSCH」で御座います!
普段は激しくシェア争いをしている2大部品メーカーでありますが、
今回はお客様の為に、仲良く共同戦線をはって頂きましょう♪
お客様の危機を救う為、「呉越同舟」で御座ります (^-^)

先ずはイグニッションコイルの「BOSCH」から。

「BOSCH」の名前なので、表面上は社外品扱いとなりますが、製造元は「BOSCH」ですので実質同品となります。
しかし、「VW」のロゴが外れるだけでコストはぐっと下がりますので、特に「VWロゴ」に拘りが無ければ、こちらを使用するのも良いかなと。

そしてプラグは「DENSO」に。


使用したプラグは「イリジウム タフ」で御座います。
「イリジウムタフは、エンジンの回転が不安定なときでも安定した着火を実現。それにより、加速時の性能がアップします。
更に、着火の悪くなりがちなアイドリング時においても、ミススパークを低減しアイドリングの回転数を安定化。これにより、エンジン音の静寂性と燃費性能も高まります。
加えて、接地電極に白金チップを接合することで、電気消耗を大幅に抑制。
加速性能とともに、プラグの寿命と耐久性を白金プラグ並に向上させました。」

そして交換し最終チェックを行い完了です♪


社外品扱いとは言え純正品同等。
組合せで純正以上の効果が期待できて、コストも抑えられるとなれば最高ですね♪
これからメーカー保証の切れるゴルフ6世代のユーザー様方に是非 (^-^)

「なるほど、こんな選択肢が♪」と思った方は↓をクリック!  


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>