ジムニー:カーエアコン修理(東京都N様)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「スズキ ジムニー」で御座います。

お客様は都内からお越しのN様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は「カーエアコン修理」です。
「エアコンが冷えないので診て欲しい」との事でご入庫頂きました。
夏真っ盛りになってからの陽気は、流石にエアコン無しではきついですからね…(-_-;)

点検の結果、『「コンデンサー」からの冷媒ガス漏れによる冷え不良』と判明致しましたので、これを交換致します。

ボロボロになるまで活躍してくれたコンデンサーに感謝し、新品の部品と交代して頂きます。
「コンデンサー」とは、エアコンを構成する部品の中で「熱交換」を担当する需要な部品です。
(構成する部品には無駄な物は無いので、どれも重要なのでは御座いますが)

因みに、バンパーを社外品にしたりグリルを変えたり、エンジンルーム内のデザインを変更したりと、空気の流れが変わる事で影響が出る場合もあります。
もう少し脱線しますと、コンデンサーに直接水をかけてあげると、気持ち良いほど冷えます♪
まぁ…あまり無い状況だとは思いますが (^_^;)

話を戻します。
部品を交換し、最終チェックをで問題が無ければ完成です。
修理により、エアコン内部の圧力が正常に戻る事で、眠っていた故障が表面化する事もありますが。
これがいつ発生するかは、故障するまで分かりません。
翌日かもしれませんし、1年後かもしれませんし、手放すまで発生しないかもしれません。
何にせよ、故障が発生しても修理してあげればまた、絶好調に活躍してくれますので、不具合を感じられましたら、先ずは我々電装店にご相談下さい♪

「この時期のエアコンは必須だよね♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>