ティグアン:バッテリー交換。

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日もブログをご覧頂き有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、今日の23時ネタは作業紹介となります。
本日のご紹介は「VW ティグアン」で御座います。

お客様は都内からお越しのS様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご相談頂いた内容は、
「バッテリー交換」で御座います。

納車時から使用されていたという純正バッテリーを交換致します。
最近のバッテリーは性能が向上(という表現が正確かどうかは???)されていて、
ダメになる直前まで良い仕事してくれます。
裏を返せば、突然死は本当に突然やってきまして、
昨日まで普通にかかっていたエンジンが、
翌朝急にかからなくなるなんて事が発生するのはこのためです。

で、もう少しお話をしますと、ある一場面だけを切り取って、
その時の状態だけで、いつバッテリーがダメになるのかを
判断するのは至極困難な事であります。
(どんなに優れた電装店であっても。)
なので、顧客のアクシデントを嫌うディーラーさんが
定期的にバッテリーの交換をすすめるのは、
実は理にかなっていたりしますのです。

で、話を戻します。

今回は長期間交換されていなかったバッテリーの交換となります。
搭載させて頂くのは、国産トップブランドの
「Panasonic 欧州車用バッテリー CAOS WD」であります。
国産の純正採用品と比べると、非常に高価なイメージのあるカオスですが。
こと外車になりますと、実は純正バッテリーと同価格帯で装備する事が出来ちゃいます。
大容量、高品質、そして国産ゆえに日本全国どこでもバックアップを
受けられるこのバッテリーは魅力的です。
これからバッテリーにとって厳しい季節がやってきますので、
需要がピークを迎える前に交換するのが良いかと思います。
需要に対して供給が追いついてない状況で、値引きは期待できませんので・・・(ーー;)

で、ついでにもう一つお話をさせて頂きますと。
アイドリングストップ車やHVでは、専用バッテリーでの交換をお願いします。
よく、有名海外ブランドのバッテリーへの交換を勧められたという事を聞きますが。
(主にカスタム屋さんやオーディオ屋さんですかね!?)
これはあまりお勧めできないです。
これらの車両は、単純に容量の大きなバッテリーを・・・という話では無いので、注意が必要となります。
詳しいお話は・・・・ご来店頂いた時に是非♪

「バッテリーの突然死は本当に怖いよね・・・。」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>