フィット:サイバーナビ取付(東京都)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「ホンダ フィット」で御座います。

都内からお越し頂いたお客様にご依頼を頂きました。
今度で3台目のご依頼となります、毎度有難う御座います。
<m(__)m>

今回のご依頼は「サイバーナビ(AVIC-ZH0099S)」の取付です。
ホンダ党でありますお客様は、カロ党でも御座いますので毎度のサイバーナビが登場致します♪



付属品を表に出す事を好まれないお客様のご希望に応え、「クルーズスカウターユニットの本体部は、グローブBOXの上部に設置致しました。
と申しますか、この製品の使用方法を考えますとここ以外になく…。
ステイを作成しての設置となります♪

今回の車両は「ナビスペシャルパッケージ」となりますので、「バックカメラ」と「ステアリングスイッチ」が装着されております。
今回はこれも「AVIC-ZH0099S」に接続です。

装着されてきたバックカメラの画像切替用に、スイッチを設置致します。
カメラ映像は3種類ありますので、「状況に応じて切り替えられ、使いやすい位置」に取付を行いましたが、経験上、結果的に一番見やすい画像から切り替えなくなっていく為、「可能な限り目立ちにくい場所」に着地させました。



個人的には、癖はありますが広く見渡せる2番目が固定となると予想。
(画像が大きく湾曲しますが、横に広いのは便利です)
次いで1番目でしょうかね?
意外と真上からの画像は使いません。
対象物までギリギリの距離に停める場合は良いですが、そんな状況は稀でしょうし、周辺が確認出来ないのは怖いですし。
しかしそれも含めて、画像切替の利便性を残す方向で考えますので、スイッチの位置は難しいです。

ステアリングスイッチの便利さを考えますと、これは是非とも利用したいです。
視線をナビに移動させず、体勢も変える事無くオーディオ操作できる事での、安全性を確保する利点も御座います。
ステアリングを握ったままでコントロールできるのは有難い機能です♪

「最近の車(ナビ)は多機能になったよねぇ♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ
情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>