ポロ:ピラープロテクションフィルム(神奈川県G様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW ポロ(6R)」で御座います。

お客様は神奈川県からお越しのG様です。
前回のご依頼では「VW純正MFSW」を取付させて頂きました。
毎度ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は「First Step:BCピラープロテクションフィルム」の装着で御座います。
傷つきやすいBピラーとCピラーを洗車傷などから保護する製品となります。


ポロの傷つきやすいBピラーとCピラーを、洗車傷などから守るためのフィルムです。
ピアノブラック仕上げのBピラーとCピラーは傷が付きやすく、ドア開閉時や洗車時などで気を付けていても、いつの間にか傷だらけになってしまいます。
これを目立たなくするために、カーボンシートなどが存在致しますが。
しかし思いのほか高額であるのと、太陽光による影響等で剥がれてきてしまう場合も御座います。
そこでお勧めしたいのがこの「ピラープロテクションフィルム」です。
元々は飛び石からの保護を目的とした耐久性と、フィルムという素材の柔軟性から。
ピラー部分の保護という点において、非常に優れた製品で御座います。


製品開発に当たってのレポートは、「以前のブログ」でもご紹介させて頂いた通りです。
透明であるが故に、取付に当たっては少々気を遣う必要が御座いますが。
しかし柄付の製品とは違い、車両のデザインの変更が発生しないというメリットが一つ。
加えて、ピラー内側まで織り込み部分を作った事で、更に「後付け感」が少なくなっております。

やむを得ない仕様変更を伴いませんので、装着に当たってのハードルが低い、選びやすい製品となっております♪

「ここの洗車傷は目立つんだよねぇ…。」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>