ユピテルの新型レー探&ドラレコ「Z800DR」を早速使ってみた♪

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、先日ご紹介させて頂きましたユピテルの新製品。
レーダー探知機とドライブレコーダーの連動モデルであります「Z800DR」で御座いますが。
早速「7 師匠」に装着し使ってみました♪
(注:製品の詳細なスペック等はメーカーサイトでご確認下さい♪)

先ずは装着した感じを。




カメラは同ユピテル製のドラレコよりも小さくなり、後付け感はこれまでよりも若干減少。
ドラレコと違い、モニター確認を意識する必要が無いので、遠慮なくミラー裏に隠しこむ事が出来ます♪
レーダー探知機と兼用になったモニターは、いつも通りの場所に設置です。


インターフェイスのデザインはこれまでのユピテル製レーダー探知機と同デザインです。
ユピテル製品を使い慣れている方であれば、違和感なく使用できる筈です♪


「輸入車用OBD2コネクター」の接続も可能でありますので、車両情報をモニターする事もこれまで通り可能で御座います。
因みに、皆さんの気になる「ブースト圧」で御座いますが、「ゴルフ7GTI」ではしっかりモニターできます♪

さて、ここからは「ドラレコ&レー探 連動機」ならではの機能です。

録画された映像をモニターで確認出来ます。
3.0インチのモニターなので、従来の小型ドラレコに装備されている小さなモニターよりも圧倒的に見やすいです♪

「ワンタッチ記録」は手動で記録を残したい場合の操作ですが、タッチパネル故にモニター設置位置によっては欲しいタイミングには間に合わないかもしれません。
まぁしかし、これは純粋なドラレコであっても他社メーカー製品であっても同じですので、あまりこだわっても仕方が無いかもしれません。
自車が関係する場合(あまり考えたくは無いですが)には、Gセンサーやらが機能して自動録画してくれますしね♪

「ドライブレコーダー画面」は、現在カメラが撮っている場面が映し出されますが…まぁドライバーは関係無いでしょうね♪


本製品のキモでもある「AS(アクティブセーフティ)」の「レーンキープアシスト」と「前方衝突防止アラート」機能。
これを使用する場合には、この為に設定されたオプションであります「OBD-12M2(ツー)」を使用すれば簡単に機能させる事ができます。
ただし「OBD-12M2(ツー)」に設定の無い車種(一部国産車、輸入車は現時点で不可)については、「ウィンカー信号」と「ブレーキ信号」をアナログ結線しないと少々使いにくいです。
これらの信号を取得せずに使用した場合、ウィンカーを出しての車線変更や、前方車両に接近した為にブレーキを踏んだとしても、製品側が認識しませんのでアラームがその都度鳴り響く事になります。
ですので、これらの機能が純正装備されている非対応車は、設定をOFFにしてしまうのが良いかと思います。

また「レーンキープアシスト」の設定が少々面倒、といいますか難しい状況でありまして…。

設定画面上のラインを、道路上の白線にマニュアル操作で合わせねばなりません。
となりますと機能の性格上、しっかりと作動する様に設定する為には、道路上の1車線を使用して設定する事になりますが、滅多に車の通らない道路であれば可能ですが、そんな場所はなかなかありません。
となりますと、深夜にこっそり設定する必要がある!?
1泊2日の作業内容になってしまうのは、お客様のスケジュールなども考慮しますと難しい。
これはなんとかして欲しい部分で御座います。
(主に作業者側として)

また問題点としてはもう一つ、今度は使用者側からの観点で御座います。
ドラレコがレー探と連動した事により、ドラレコの電源供給がレー探に委ねられております。
つまり、万が一事故が発生した際に、何らかの理由で車両側からの電源供給が絶たれた場合、レー探のモニターで録画画像を見る事が出来ません。
本体からSDカードを引き抜いて、再生に対応している機器(ノートPCやタブレット)を使用すればOKですが、持っていない場合は「その場で画像確認」が出来ない事になります。
個人的には、「内部電源」を装備して欲しいなぁ…というところです。

とは言え総評としては、「カメラ部の小型化」や「周辺機器への影響減」、また「導入コスト」などを考えますと、ドラレコとレー探を装備されるお客様が多い事から、「買い」である製品だと思います。

ただし個人的には、

信号待ちなどで前走車が進んだら教えてくれるこの機能が、意外と嬉しかったりします♪
まぁ、「信号待ちでも油断せず前を見とけ!」って話なんですが、世の中には魅力的な女性が多い仕事の事で考え込んでしまう事もありますので、なかなかに役立ってくれております (^_^;)

「なるほど参考にさせて頂きます♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>