続 A1:助手席側アウターハンドルセンサー取付+ドアスピーカーカバー交換(埼玉県K様)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「Audi A1」で御座います。

先日の続きとなる今回の作業紹介となりますので、
宜しければ「前回の作業紹介」もご覧頂けたら幸いです。

今回のご紹介は「ドアスピーカーカバー交換」となります。
ざっくりご説明を致しますと、ノーマルのスピーカーカバーを、Audi純正の「BOSE スピーカーカバー」に交換致します。


至ってノーマルな純正スピーカーカバーです。
当然の一体感にて「悪くない」、けれど「物足りない」という感じでしょうか?

先ずはこれを外しちゃいます♪

取り外したドアはこんな感じです。
一応、交換を前提に設計されている様ですね?
流石の純正設計、無駄が無い(笑

そしてこれを取りつけます。


Audi純正の「BOSE スピーカーカバー」は、クローム調の淵に彩られたオシャレなカバーで御座います。
そして、これの面白さはそれだけでは無く、クローム調の淵の内側に、イルミネーションレールを装備している事です。

これが、いわゆる「アンビエントライト」でありまして、かなりカッコ良いです♪
(分かりやすい説明文と画像が見つからなかったのでBMWサイトですみません。といいますか、このあたりは流石のBMW♪)

そして、ドアに装着。

当たり前ですが違和感は全く無し!頼りになります純正クオリティ♪

そして実際に点灯させますと。


画像では非常に分かりにくいですがこんな感じです♪
これは実際に実物をご覧頂くのが最良だと思いますが、
ドギツイ爆光では無くて、色気さえ感じる様なムードある大人の輝きですね。
アダルティックで都会的な輝きは、Audi のコンセプトともよく合います。

まぁメーカー側もそこを意図してデザインしているのだと思いますが♪
ともかく、この大人の雰囲気は後付け可能ですので、ご希望される方はお気軽にお問合せ下さい

「へぇ~。これは良いわ♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>