AYUMI-DENKI BLOG

308(P5):セルスター製ドライブレコーダー「CS-360FH」取付(神奈川県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、神奈川県からお越しの「プジョー 308(P5)」で御座います。

なんて綺麗なグリーンなんだぁ♪
が、最初の印象です。
特にガンダムファンにとって、緑色は特別なんです。
このグリーンがVWにあれば、それは強烈な選択肢となります。
もちろん、選ぶには勇気が入りますが、しかし喉元過ぎてしまえば満足度は高いはず。
あとは家族の説得か!?いやそれすらも大した問題ではないと思えてくるほどの魅力です♪

さて今回のご依頼はドライブレコーダーの取付。
取付けた製品は、セルスターの「CS-360FH」。

フロント1カメラ構成のドラレコです。
それに加えての直接電源コードの組合せで御座います。

フロントカメラのみの作業ですので。

主戦場は前席となります。
これだけでも結構気が楽です。
リアカメラまでだと作業範囲が広いので、かなり神経質になります。
集中する範囲と時間が小さいのは、作業者にとっては負担の軽減です♪

今回も先客が既に。

こうして誰かの痕跡があるのは、ちょっとホッとする瞬間。
顔も見たことのないどなたかではありますが。
なんとなくの仲間意識を、勝手に感じております♪

さて完成図。

フロント1カメラなので、特筆する事はあまりないのですが。
近年の車で気をつけるのは、車両のフロントセンサー(正確にはカバー)の見切れ度。
録画する映像のバランスとしては、カメラ部は車両中心線上にあるのが望ましいのですが。
しかし近年の車両はそこにフロントセンサーがいるので、それができません。
そして、そのカバーが結構大きいいので、カメラの視界に入ってしまい。
そこから先が死角になる事もあります。
そこをギリギリ避けつつ、できるだけ中央に寄せる。
見た目の良さを除けば、録画画像に重きを置くと、これのせめぎ合いがジレンマとなるのです。
なので可能であれば、ドラレコメーカーさんには。
パッケージ化した製品ではなくて、バラバラの状態のものを作って欲しいと思ったり。
そうすれば純正よりも純正らしい取付が、可能になるんですよね。
もちろん、予算もありますけど(汗

X
Facebook
Pinterest
Threads

Related Posts

BARGAIN
NEWS

2024年5月15日

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。どうもテツヤです。 以前より少々(?)ガチャガチャしておりました当社サイトで御座いますが。整理すると同時にリニューアルいたしました。 当社情報の掲載だけでなく。皆様にとって […]

2024年3月18日

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。どうもテツヤです。 なんとも久しぶりな、この始まり方。そしてブログ更新で御座います。実は2月はずっと入院をしておりました。結果的にほぼ、まる1ヶ月間に及ぶ入院となりました( […]

2024年1月6日

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。どうもテツヤです。 2024年、令和6年度最初のブログは、新年のご挨拶にて。旧年と変わらず、本年もご贔屓のほど、宜しくお願い申し上げます。 さて2024年の本ブログで御座い […]

2023年8月7日

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。どうも テツヤ です。 明日の8月8日(火)〜8月15日(火)まで夏季休暇となります。 お電話や店頭での対応及び実作業、並びにWEBSHOPにてご注文頂いた製品の発送、その […]

RECORD
PARTS SHOP

Tuesday‘s Studio

エンジニアの休日ブログ