911:カーエアコン修理(東京都)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「PORSCHE 911(964)」で御座います。

都内からお越し頂いたお客様にご依頼を頂きました。
ご利用有難う御座います。
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は「カーエアコン修理」です。
「冷風が出ない。」との事でご入庫頂きましたので、早速点検するとガス圧が異常に低い状況。

「冷媒ガス漏れ」と判断し、ガスを規定量充填して漏れのチェックを開始…。

するも何処からも漏れは確認出来ず…。
そしてエアコンは絶好調に大活躍中…。
つまり、現時点では「異常無し」という事になります。

数日お預かりし経過を見るも状況は変わらず。
低年式のお車なので、長い年月をかけて少しずつ漏れていき、今回のタイミングで「不具合を感じるレベル」になったのだと推測致します。
という事で、一先ず「様子見」となりました。

出来ればしっかりと修理したいところでは御座いますが、故障個所が不明では直しようがありません。
基本的に修理には「現在進行形の故障」が必要となります。
(少し違和感のある表現ですが、これが最も適した表現かと・・・。)
それまでの情報や経験則、或いは故障コードなどから「みなし修理」や「予防整備」をする事も可能ですが、現時点でも問題の無い部品を交換するのも抵抗があります。
しかしこれらは「今後壊れる可能性の高い部品」ですので、選択肢としては否定できないのも事実です。
ですので、これはお客様と要相談。
結果、今回は「様子見」となりました。

色々と言われている「様子見」で御座いますが、健康な車両は修理できません。
予防的に部品交換する事は可能ですが、これはこれでコストとリスクが発生致します。
議論の尽きない、難しい選択です。

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>