A1:バックカメラ+デイライトコーディング 他(静岡県U様)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「Audi A1」で御座います。

お客様は静岡県からお越しのU様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は、先ず「バックカメラ」の取付で御座います。
選択したカメラは、お馴染みのAXIS製「A1用バックカメラ」です。

リアハッチオープナーと一体型のバックカメラは、アウディのスタイリッシュなデザインを崩す事無く。
カメラ本体も目立たず比較的中心線に近い為、カメラ映像の視界も使いやすい構図となっております♪

そして今回は、カメラ映像を純正モニターに投影せず、別にモニターを用意致しました。


今回はルームミラー型モニターを設置し、リバースギアに入った時だけ後方画像が映し出される仕様に致しました。

純正モニターにカメラ映像を映し出すには高額なインターフェイスが必要になる為、カメラの設置を諦めざるを得ない場合も御座いますが。
この方法であれば設置コストは半分ほどで済む為、比較的導入しやすいプランが出来上がります。
欲を言えば、もう少し格好の良いモニターが存在すれば有難いのですが、ある程度の信頼性を確保しようとすると驚くほど選択肢が少なくなります。
こればかりは…仕方が無いですね (^_^;)

最後に「コーディング」を施工させて頂き完了です。

・ポジション灯DRL化+ウィンカー連動+サイドブレーキ連動
ポジション灯をデイライトとして機能させます。
メニュー画面でのON/OFFコントロールが出来るので便利です。
オプションで、ウィンカー点滅側のデイライトが減光、サイドブレーキで消灯する様に設定させて頂きました。




・オートワイパー間欠化
ドライバーが欲しいタイミングに合わない事の多いオートワイパーを間欠ワイパーに変更します。
この場合、オートワイパーのセンサー設定ツマミが間欠ワイパーのピッチ調整に代わります。
自身のタイミングでワイパーが機能する様になりますので便利です。

・リバースギア連動リアワイパー機能OFF
リバースギアに連動して自動的に機能するリアワイパーを、動かない様に設定させて頂きます。
リアガラスが汚れている時や洗車後時等で、勝手に動いて欲しくないケースが多々ある方にお勧めです。

コーディングは車両が元々備えている機能を有効にする事により、
その機能が持っている恩恵に預る物です。
各機能は使用されているお客様によりメリットもあればデメリットも御座います。
御依頼に当たっては、先ずその点を考慮して頂きますと良いかと思います。
ご不明な点が御座いましたらお気軽にご相談下さい♪

「そんな方法もあるんだね♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>