Q3:Audi純正クルーズコントロール。

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日もブログをご覧頂き有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、今日の23時ブログは作業紹介となります。
本日のご紹介は「Audi Q3」で御座います。

お客様は都内からお越しのK様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回ご依頼頂いた作業は、
「Audi純正 クルーズコントロール」
で御座います。

一般的なVWのそれとはまた違う、Audi のクルコンレバー。
なかなかカッコ良いですね♪
シュっとしたデザインはAudi らしい造形だと思います(#^.^#)

クルコン使用中はメーターのインジケーターが点灯し、
使用中であることがわかる様になっています。
クルコンレバーでのスイッチによるON/OFFコントロールは当然として、
ブレーキを踏んだ時点でも解除されます。
また、クルコン使用中にアクセルを踏んで加速した場合には、
アクセルを離すと、クルコンで設定した速度まで戻ります。

特に高速道路しようする機会の多い方や、
正月休みや盆休みなどで、長距離を移動される方にお勧めの装備です。
クルコンの使用は、慣れるまでちょっと不安ですが、
慣れてしまえば非常に便利で疲れを軽減してくれる装備だと実感出来ます。

移動は旅行の日程の一部であり、目的地に着いてからの
予定も楽しまなければ損でございます。
となれば、”疲れない”事も重要になりますよね♪

また、機械モノは”眠る”事は御座いませんが、
”壊れる”事は考えられますので、完全に安心しきって油断してしまう事は禁物です。
そういった意味では、多少の緊張はあった方が良いかもしれません♪

「そう、本当に便利なんだよね♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>