RNS510:Bluetooth Kit


本日も当ブログをご覧頂き有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介のお時間となりました。
本日の作業紹介は、「VW ゴルフ6」の
「RNS510用ブルートゥースキット」の作業で御座います。

お客様はみん友さんの「XYZ_2000_100」様。
前回ご利用頂いた際に、特別オーダー品としてご注文を頂き、
今回作業となりました。
ご利用有難う御座います。
<m(__)m>

このキットをRNS510に装着すると、
「Phonebook」の表示がMFIに登場します。
ワクワクする表示ですね♪
今回はゴルフRへの取付となりましたが、
基本的にはRNS510であれば、車種は問いません。

テストとして、お店の電話から携帯を呼び出してみました。

登録した携帯に着信があると、画像の表示になり
MFSWの操作により、通話が可能になります。
相手の電話番号が表示され、
アルファベットで携帯の電話帳に登録されていれば、
画像の様に相手の名前も表示されます。
ただし、日本語で電話帳に登録されている場合には、
文字化けしてしまいます。

これが通話中の表示です。
通話が終了したら、電話を切る事が出来ます。
(正確には、通話中であっても・・・ですねw)


電話帳を表示させ、こちらからかける事も可能です。
ただし、日本語表示に対応しておりませんので、
画像の様に日本語は文字化けしてしまいます。
有効に使用するためには、アルファベットで再入力する必要があります。

更に、「着信履歴」「リダイヤル」「不在着信」の
表示も可能で、ここから電話をかける事もできます。
これは意外な便利機能ですね♪


そして、当然Bluetoothを利用して、
携帯に記録している音楽を再生する事も可能です。
こっちをメインで使いたい方も多いのではないでしょうか?
もちろん、トラックの操作は可能です。

そしてこれらの操作は、全てMFSWで行う事が可能で、
基本的には、携帯電話に触る必要は御座いません。

ですので、ステアリングから手を離す事無く、電話の受発信と
音楽の再生、曲の切り替えが可能です。
この点は、社外ナビに勝る部分です♪

Bluetoothの作動中は、ナビ画面は画像の様になります。
電話を使用しているという判断になりますので、
音楽再生中も同じ画面です。
ただし、携帯のバッテリー消費が激しいので、
充電できる装備は必須になると思います。

電話で使用するマイクはルームランプの中へ。
通話状態は非常によく、相手の音声は車両スピーカーから聞こえます。
また、相手側にハウリングやノイズも無く、綺麗に聞こえます。

良い話の少ないRNS510でありますが、
これを装着すると、ぐっと魅力的なナビに思えてきました。
個人的な感想としては、これはお勧めだと思います。
文字化けや、バッテリー消費の多さというデメリットを今回発見しましたが、
社外ナビでは出来ない、純正故の便利さが存在し、しかもスマート♪
後付けのスイッチやらをあれこれ取付ける事を好まない方にとっては、
かなりポイント高いのではないでしょうか?
候補に入ってもおかしくない商品です♪

「おぉ結構良さそう♪」と思った方は↓をクリック!
人気ブログランキングへ
↓無料メルマガ登録はコチラ。
「自動車電気の専門家:アユミデンキ情報局」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>