S1:バックカメラ取付+デイライトコーディング 他(東京都)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「Audi S1」で御座います。



都内からお越し頂いたお客様にご依頼を頂きました。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は、先ず「バックカメラ」の取付です。
AXIS製の、リアハッチオープナー一体型のカメラを設置させて頂きました♪


オープナースイッチと一体の為、カメラ本体は目立たず。
それでいて、後方対象物との距離感は掴みやすい映像ですので、「バックカメラ」としての役割は果たしてくれます。
欲を言えば、MMIに表示する為のインターフェイスが、もう少し安価であれば嬉しいのですが。
しかし車両側の中心部品の一つに接続する以上は、ある程度しっかりとした製品である事が重要ですので、これは仕方の無い事でしょうかね…。
とは言え、カメラが有るのと無いのとでは大違いですので、ここはしっかりとお勧めしたい製品で御座います。

そして「コーディング」であります。

・ポジション灯DRL化+ウィンカー連動+サイドブレーキ連動
ポジション灯をデイライトとして機能させます。
メニュー画面でのON/OFFコントロールが出来るので便利です。
オプションで、ウィンカー点滅側のデイライトが減光、サイドブレーキで消灯する様に設定させて頂きました。





・ドアミラーコンフォートフォールディング
リモコンキーのロックでミラーが閉じ、IG オンでミラーが開く機能です。
駐車場の環境に合わせて、ミラーの操作を行う煩わしさから解放され、
ドアロックされている事も確認にも使える便利な機能です♪

コーディングは車両が元々備えている機能を有効にする事により、
その機能が持っている恩恵に預る物です。
各機能は使用されているお客様によりメリットもあればデメリットも御座います。
御依頼に当たっては、先ずその点を考慮して頂きますと良いかと思います。
ご不明な点が御座いましたらお気軽にご相談下さい♪

「バックカメラは一度使ってしまうと離れられないよねぇ♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>