S600:スターター修理(神奈川県)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「ホンダ S600」で御座います。

昭和42年、1967年式の車両です。
丁寧に手入れをされた、とても綺麗なお車です。
新車には無い、独特の雰囲気をまとっております♪

今回のご依頼は「スターターO/H」です。
時々、エンジンがかからなくなるとの事で、ご入庫致しました。
最新の電装部品満載の新型車両から、レトロな雰囲気漂う旧車まで登場するのが電装店です♪

お預かりした車両からスターターを取外し、早速バラシて修理を開始。



おぉ!これは結構な状態です。
とは言え年式から考えますと、良くぞ頑張ってくれたと労う場面ですね♪
今までお疲れ様でした

という事で、アーマチュアとコンミュテーターを直します。


既に部品生産は行われておりませんので、メーカーからの部品供給はありません。
ですので、コイルを巻き直し、コンミュテーターは作り直して修理します。
純正部品が存在しないので時間はかかりますが、車両を復活させる唯一の方法です。
これでまた、元気にエンジン始動してくれるでしょう♪

「だんだんと直せない車が増えてくるねぇ…。」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ
情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>