ゴルフ6ヴァリアント:VW純正クルーズコントロール取付(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ6ヴァリアント」で御座います。

今回のご依頼は、VW純正のクルーズコントロール取付で御座います。
実は今回の作業は2回目にて、前回は持ち込まれた部品が「違うもの」であった為に断念。
今回は買い直した物を持ち込まれての作業となります。
誠に遺憾ながらこういった場合には、当日発生するはずであった工賃のご請求は発生致します。
こちらとしても心苦しいのですが、当日キャンセルと同じ状況となりますので、ご理解のほどお願い致します。
部品持ち込みでのご依頼の際には、事前に「部品不適合」だった場合についてもご相談をさせて頂いてます。
その他の注意事項も含めまして、ご検討頂けましたら幸いです。

こちらが今回使用した部品。
表に出る部分は同じですが、それ以外の形状が異なってます。
なので一見しただけではわからないでしょうね(汗

今回の車両に適した部品の品番です。
全てに適合する訳ではないのが難しいところ。

作業はまず、装備されているレバーを外すところから。
エアバックにも触るので、注意して進めていきます。

レバーを外すとこんな感じ。
なんだか少し寂しい見た目ですが、しばしの我慢。

クルコン付きのレバーなので、スイッチが追加されています。

それとコネクターが増えてますね。
電気的な仕事も増えるので、コネクタの増加も必須でしょう。

ちなみにエアバックを置く場合の向きはこうです。
逆にすると万が一爆発した場合、エライ事になりますので注意。

設置後の画像。
見た目の変化は少ないですが、それが純正たる所以。

クルコン装着後は、メーターに表示が加わります。
ゴルフ6世代のクルコンなので、設定した速度で走り続けます。
ブレーキを踏むか、レバースイッチでOFFにすればクルコンは解除されます。