ゴルフ7ヴァリアント:純正カーテシ取付(埼玉県K様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、今日の23時ブログは作業紹介となります。
本日のご紹介は「VW ゴルフ7ヴァリアント」で御座います。

お客様は埼玉県からお越しのK様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は、~ゴルフ6世代でも人気の高い
「VW純正カーテシ」で御座います。

ゴルフ5以降、ただの反射板になっているドアカーテシを、
VW純正部品を使用して発光型へ交換致します。
自車後方へドアが開いている事をアナウンスし、更に足元を明るく照らします。

純正品を使用して車両システム下に組み込みますので、
開いたドアのみ点灯し、万が一故障が発生した際にも
しっかりと故障コードが記録されます。
(MFI には表示されません)
純正取付のみが持つ実用性と機能で御座います♪

そして今回は「LED TypeB」をお選び頂きました。

このLEDはカーテシレンズに沿ったデザインを持つ専用設計で、
後方と足元への点灯を、純正よりも更に強力に照らします。
カーテシ取付の際には、是非お選び頂きたいオプションです♪

そしてここでゴルフ7 オーナーの皆様へ、先んじてお知らせをさせて頂きます。
これまでの経緯から、カーテシは純正品以外にも色々と持込みで取付のご依頼も頂きます。
社外品を決して否定するわけでは御座いませんが、
しかし十分にご注意頂く必要が御座います。

上図は以前に取付をさせて頂いた某社製品です。
御覧の通り純正品では御座いませんが、純正品よりも安いので購入されて持ち込まれるお客様は多いです。
がしかし、本ブログ冒頭でご紹介した純正品のレンズに比べ、
ドア内張りとの間に隙間が空いています。
これは取付直後、または使用しているうちに隙間が空いてくる場合が御座いますが、
このまま放置致しますと脱落し、ドアを閉めた際に挟み込まれ割れてしまいます。

早めに気付いて修正すれば問題は無いですが、
プラスチックとはいえ固いので、下手をすると塗装を傷つける場合も御座います。
安く済ませた筈が、塗装代という大きな出費を伴うケースも御座います。
たかがカーテシとはいえ、部品選びは慎重にされた方が良いでしょう。
十分に注意が必要で御座います。

「これはあると便利だね♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>