ゴルフ7:ドライブレコーダー+レーダー探知機+デイライトコーディング 他(東京都S様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW ゴルフ7GTIPerformance」で御座います。

お客様は都内からお越しのS様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は、先ず「レーダー探知機」の取付です。
取付させて頂いた製品は、ユピテルの「Z103si」となります。

「Z103Fsi」は、レーダー探知機の基本装備であるモニターを排除したモデルです。
指定店専用モデルとしてデビューしてから4年以上経過致しますが、
今だに生産され続ける事から、根強い人気が伺える機種でございます。

モニターが存在しないので音と光で警告します。
装着位置はルームミラー裏になりますので、ダッシュボード上をスッキリと保てます。
モニターを設置するための特殊な加工や、見にくい場所への設置を必要としません。
スピーカーは本体の下側に存在しますので、音の聞き取りやすさもお勧めポイントです♪

続いては「ドライブレコーダー」です。
こちらもレーダーと同じく、ユピテルの「DRY-mini2WG」となります。


取付をさせて頂いたこの当時は、国産からの小型ドラレコが出て2世代目。
従来の小ささに加え、基本性能の向上と追加された機能がポイントとなっていた時期であります。
一時期は、海外製品のデザインに後れを取っていた国内大手メーカーが、その信頼性の高さを武器にシェアを奪い返した記憶が御座います。
ミラー裏に配置する事で、ドライバーの視界に入らず運転の妨げになりません。
加えて、TVモニターを標準装備とする事で、難しい操作を必要とせずに録画画像の確認も行える傑作機で御座います。

最後に「コーディング」を施工させて頂き完了です。

・ポジション灯DRL化+ウィンカー連動+サイドブレーキ連動
ポジション灯をデイライトとして機能させます。
メニュー画面でのON/OFFコントロールが出来るので便利です。
オプションで、ウィンカー点滅側のデイライトが減光、サイドブレーキで消灯する様に設定させて頂きました。




・DiscoverProTVキャンセル
停車中と同じ機能を、走行中でも使用可能に致します。
同乗者の方にTV視聴の提供が可能になり、また、ドライバーが運転中の為操作できない場合でも、同乗者の方が操作する事でのサポートも可能となります。

・ヘッドライトウォッシャーOFF
ライトに付着した雪を高い水圧で吹き飛ばす同機能をOFFに致します。
この機能をOFFにする事で、その水圧の為に車両の前半分がびしょ濡れになる事を防いでくれます。
ただし復帰には再コーディングが必要となりますので注意が必要です。

・オートエアコン風量レベル表示
オートエアコン使用時でも、風量レベルが表示される様になります。

・ライトアシスト機能ON
ライトの配光を自動的に調整する機能をONに致します。
周囲の明るさに応じて、ハイビームをロービームに切り替えます。
街灯の少ない田舎道や、山道などを走行する際に便利です。


コーディングは車両が元々備えている機能を有効にする事により、
その機能が持っている恩恵に預る物です。
各機能は使用されているお客様によりメリットもあればデメリットも御座います。
御依頼に当たっては、先ずその点を考慮して頂きますと良いかと思います。
ご不明な点が御座いましたらお気軽にご相談下さい♪

「ユピテルのレー探とドラレコは強いねぇ♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>