ゴルフ7:Bピラーフィルム+純正カーテシランプ+アイドリングストップキャンセル+コンソールBOXイルミ+リバース灯LED化+コーディング(千葉県N様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW ゴルフ7GTI」で御座います。

お客様は千葉県からお越しのN様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は、先ず「Bピラープロテクションフィルム」となります。


ゴルフ7の傷つきやすいBピラーを、洗車傷などから守るためのフィルムです。
伝統的にゴルフのBピラーは傷が付きやすく、ドア開閉時や洗車時などで気を付けていても、いつの間にか傷だらけになってしまいます。
これを目立たなくするために、カーボンシートなどが存在致しますが。
しかし思いのほか高額であるのと、太陽光による影響等で剥がれてきてしまう場合も御座います。
そこでお勧めしたいのがこの「Bピラープロテクションフィルム」です。
元々は飛び石からの保護を目的とした耐久性と、フィルムという素材の柔軟性から。
Bピラーの保護という点において、非常に優れた製品で御座います。

続いては「VW純正カーテシランプ」


取敢えず光っていれば良いというのであれば別ですが、しっかりと機能させたいのであれば純正品がお勧めです。
純正品質の出来の良さがもたらす、万全な装着強度と美しさ。
そして車両コントロールによる確実な動作は社外品では難しいレベルです。
「純正品の質の良さ」というのも少々変な日本語の様な気もしますが、まぁ外の業界を覗いてみても、これは妥当な表現になるのかなと思う今日この頃です…。

そして「アイドリングストップキャンセラー」で御座います。

アイドリングストップ機能が装備されたクルマのアイドリングストップ機能を自動的に解除する製品です。
アイドリングストップ機能が不要なオーナー様は、エンジン始動のたびにマニュアル操作でオフにする必要がありますが、本製品を装着することにより、エンジン始動時にアイドリングストップ機能が自動的にオフになります。
クルマに装備されているオンオフスイッチの操作でアイドリングストップ機能は簡単に復元できます。

コーディングでもアイドリングストップキャンセルは可能では御座いますが、この場合は完全にOFFにしてしまう為、再度機能させるには再コーディングが必要です。
わざわざ再コーディングする手間を考えますと、瞬時に復帰できるこちらの製品がお勧めです♪

次のご紹介は「リバース灯LED化」です。


使用した部品は、BELLOFの「リバースLED」です。
綺麗な白色光が魅力のLEDバルブで御座います♪

ゴルフ7でお問合せで多いのが「抵抗付きのLEDが良いですか?」というものですが。
結論から申し上げますと「キャンセラー内蔵LED」はダメです。
確かに警告灯やハイフラなどの症状は抑えられますが、熱の影響でほぼ確実に短命で終わります。
これはゴルフ6時代に散々検証しましたが、尽く短命で終わった経緯が御座います。
有名メーカーから「キャンセラー内蔵LED」が消えた理由もこれだと推測致します (-_-;)

そして、GTIエンブレムに専用のシールを張らせて頂きイメージを変更。


低コストでオリジナリティを出すのに最適な製品ですね♪
更に独自色を出したい場合は塗装してしまうのも良いですし。
立体感が欲しいのであれば、GTIパフォーマンスを使用するのも良いかと思います。

最後に「コーディング」を施工させて頂いて完成です。

・ポジション灯DRL化+ウィンカー連動+サイドブレーキ連動
ポジション灯をデイライトとして機能させます。
メニュー画面でのON/OFFコントロールが出来るので便利です。
オプションで、ウィンカー点滅側のデイライトが減光、サイドブレーキで消灯する様に設定させて頂きました。




・オートライト感度調整
暗くなると自動的に点灯するオートライト機能の点灯タイミングを調整します。
お好みに合わせて、早めに点灯させたり遅めに点灯させたりする事が可能です。

・オートエアコン風量レベル表示
オートエアコン使用時でも、風量レベルが表示される様になります。

コーディングは車両が元々備えている機能を有効にする事により、
その機能が持っている恩恵に預る物です。
各機能は使用されているお客様により
メリットもあればデメリットも御座います。
御依頼に当たっては、先ずその点を考慮して頂きますと良いかと思います。
ご不明な点が御座いましたらお気軽にご相談下さい♪

「盛り沢山ですなぁ♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>