ゴルフ7:Bピラープロテクションフィルム装着(埼玉県H様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW ゴルフ7」で御座います。

お客様は埼玉県からお越しのH様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼頂いた作業は「First Step:Bピラープロテクションフィルム(ゴルフ7)」となります。
1年前の登場以来、地道な売れ行きでレギュラーポジションを確立した、堅実な製品で御座います♪

専用の溶剤を使用して貼り付けますが、これが結構気を使います。
作業性を考えれば、ある程度の遊びを持たせてピラー端に対して隙間を設ければ良いですが、それでは後付け感が目立ってしまいますし。
かと言って、あまりにもドンピシャリなサイズでは、Bピラーの製品個体差に対応出来ず、且つエッジ部が「剥がれの元」になってしまいます。
丁度良い塩梅のサイズのフィルムを、バランスよく貼り付けるのは意外と難しいです。

しかし、苦労はあっても装着されてしまえば綺麗な感じです♪

このフィルムがしっかりと傷から守ってくれます。
特に、愛車が好きで好きでたまらず、可能な限り綺麗な姿であって欲しいという洗車好きの方にはお勧めです。
傷の付きやすいBピラーを洗車傷から保護してくれますので、思う存分洗って頂けます♪

しかし最近は、梅雨だけあって雨が多いので。

天気の悪い日には、保護用のカバーを装着させて頂きます。
フィルム装着後、最低限の乾燥時間をもってご納車となりますが、やはり完璧な時間を頂く事が出来ません。
ですので、剥がれる原因となりやすい、フィルムの端(エッジ部分)に雨が掛からない為の保護策です。

また、装着させて頂いたお客様にはご説明させて頂いておりますが。
完全に落ち着くまでは、フィルムを貼る際に使用する溶剤が、Bピラーとフィルムの間に残ります。
これが無くなるまでは、貼ってあるフィルムを強く押すとズレますのでご注意下さい。
逆に、完全に安定してしまえばしっかりと張り付いてくれますので、洗車機の洗車程度では剥がれる事は御座いませんのでご安心下さい♪

また、「ゴルフ6用」「ポロ用」も御座いますので是非♪

「これ、欲しいんだよねぇ…。」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>