ゴルフ7:Vary Reife ローダウンフェンダートリム取付(千葉県)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW ゴルフ7GTI」で御座います。

千葉県からお越し頂いたお客様にご依頼を頂きました。
ご利用頂きまして有難う御座います。
<m(__)m>

今回のご依頼は「Vary Reife ローダウンフェンダートリム」の取付です。
ツライチ対策での用途が注目されがちな当製品ですが、個人的にはゴルフ7の景観修正に大いに役立つ製品としても認識しております♪

といいますのも…。



(さり気なく、フロントにブレンボ♪)

なんだか気になるのがタイヤとフェンダーの隙間…(-_-;)
一度気になってしまうと悩んでしまう方の多いのではないでしょうか?
私も、ゴルフ6の時はさほど気にしなかったのですが、今回はダメでした…。
(結果、バネを替えたわけでして)

そこで登場するのが本製品です。


未塗装で38,000円(税別)の製品なので、別途塗装代と工賃は発生致しますが。
塗りにもしっかりと気を使ってあげれば素晴らしい出来栄え。
加えて、流石のフィット感が期待できますので、DIYで取付が行えれば、なかなかにコストパフォーマンスを発揮してくれると思います♪

そして完成!!


下方向に10㎜となりますので、見た目の変かは大きいです。
純正状態ですとDCC無しで指3本、DCC有りで指2本分ぐらいの隙間がありますので、この製品を装着すれば、指1本分ぐらいは隙間が小さくなるイメージです。
取付時の注意点とすれば、フェンダー部とバンパー部の製品同士の隙間を無くしてしまうと、バンパーの脱着が難しくなりますので、ある程度の隙間を確保しつつの取付が望ましいです♪



車高を落とさずに見た目の変化が狙えるのもポイントです。
車高を落とした場合にもタイヤとフェンダーの隙間は埋まりますが、段差等で気を使うというデメリットが発生します。
これであれば地上高は変わりませんので安心ですね♪
こうして、ゴルフ乗りの不安が解消されるのであれば、めでたしめでたしです (#^.^#)

「これは綺麗な白だねぇ♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ
情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>