シロッコ:ルマンGT+ボンネットダンパー+シャッター付ドリンクホルダー+ドアスイッチ交換(東京都Y様)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW シロッコRレカロ」で御座います。

お客様は都内からお越しのY様です。
前回は「用品取付多々諸々」のご依頼を頂きました。
毎度ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は先ず、先日新型投入されたBELLOFの「Spec LE MANS GT」の装着です。
圧倒的な照射力で純正HIDを凌駕する、フラッグシップモデルのHIDキットで御座います。


純正HIDシステムから独立させて装着させるこのシリーズは、製品自体の価格も加えますと、なかなかの高額な部類に入ります。
がしかし、一度使うとやめられなくなるその実用性から、中毒性さえ疑うほどの強固なファンが存在致します。
事実、「ウルトラ警備隊」でも使用されていたHIDキットです。
(夜間走行の多い私は、6 師匠時代に本当にお世話になりました♪)

旧型とは違い今回の新型は、6.000kの「GT6000」オンリーな設定です。
昼間の画像とはなりますが、色味のイメージとしてはこんな感じです。
バンパー部の純正LEDと比較して頂けると、分かりやすいかもしれません。
純正HIDの明るさに不満のある方も勿論ですが、シロッコRやゴルフRの様に、フォグ無し車両のお客様に特にお勧めしたい製品です。

続いては「First Step:シロッコ用ボンネットダンパー」
スマートにボンネットの開閉が出来る、シロッコ用のボンネットダンパーです。



VW シッロコ用に制作したボンネットダンパーです。
純正のダンパーを使用し、シロッコに合わせて制作しております。
ゴルフでは標準装備になっているボンネットダンパーですが、
これを装着すればボンネットを開ける度にポールを使用してボンネットを
支える必要が無くなるので、手が汚れる事が無くなります。

そして「VW純正:シャッター付ドリンクホルダー」で御座います。
シロッコではただのドリンクホルダーになっている部分を、シャッター付の純正品に交換です。



お客様の強い希望により、部品を取り寄せ交換致しました。
取り外す個所が多いので、その分手間も必要となりますが、満足度は非常に高い内容だと思います♪
シャッター無しの状態だと、汚れが目立ってしまうこの個所も、閉めてしまえば問題無し!!純正品使用なので違和感も全く無し!!
恐らく、同車種オーナー同士でないと気が付かないでしょうね♪
ポイントとなる「純正栓抜き」も勿論装備です (^-^)
(この部品が意外と高価で驚きました…。)

最後に、運転席と助手席の各スイッチを交換させて頂き完成です。
ノーマルの樹脂製スイッチから、「小括弧クローム調の純正スイッチ」へ交換させて頂きました。



シロッコRのスポーティーなイメージに、さりげない高級感を加えるダンディズム溢れる選択肢です。
こちらもまた、「わかる人にはわかる」滲み出るようなカスタムになります♪

ウィンドウSWとトランクSWをクローム調にしたのですから。

当然、ドアミラーSWも交換です。
単純なスイッチ部分の交換では御座いませんので、少々手間がかかりますが。
それを行うに値する満足感、何よりもインテリアの統一感という意味でも必須に思える内容です。

誰にでもわかるガチガチなカスタムで変化を楽しむスタイルもあれば。
こうして実用性を重視しつつ、分かる人だけがニヤリとするカスタムもある。
いやいや、自動車とは本当に奥深く幅広いですねぇ♪

「うむ、これは素晴らしい♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>