ポロ(6R):車外灯火類LED化(神奈川県W様)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VWポロ(6R)」で御座います。

お客様は神奈川県からお越しのW様です。
毎度ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は、ご自身で購入された社外LEDテールの、LED化されていない部分のLED化と。
それに伴い、フロントウィンカーもLED化で御座います。



新型は次々に純正LED化されていく中で、ポロはコスト面の問題なのか6Cであっても電球のまま。
ともなれば、よく見かけるゴルフもLED化されているとあっては、社外品のLEDテールに触手が伸びるのも分かります。
欲を言えば、装備されているLEDがもう少し明るければ最高なのですが…。

6Rのポロも発売開始からそれなりに年月が経ちますので、社外品の装着率も上がってくるかとは思いますが。
皆様の大方の予想を裏切り、結構な作業量となりますので大変です。

殆ど修理仕事に近いこの作業は、中古車屋さん等からのご依頼も多い訳ですが。
「ちゃちゃっとタップで抵抗かませるだけじゃないの?」
というご意見とは裏腹に、我々電装屋へのご依頼となりますと、簡単には出来ません。
何しろ灯火関係ともなりますと、長期間正常に機能してくれる事をベースに考えねばなりませんので…。


少なくとも結構な範囲でバラバラにし、使用するLEDも吟味して作業にあたります。
熱対策も考えつつステイも作ったりとなりますと、多くの方が想像されるよりも、作業工程は多いです。

とは言えそれ故に、完成した時の喜びも大きく。
また、お客様の期待も大きいですので、ここはしっかりと作り込みます。

そんな訳でして先ずは「リアウィンカー」から。


立体的で奥行きがあり、左右の幅もそれなりにある空間をカバーするのは、意外と大変です。
ですので製品の選択は、最新の製品が良いという訳でも無く、相性の良い製品を選ばねばなりません。
装備した感じでは、一先ずは狙い通りといった感じでしょうか?
少なくとも最低限の仕事はしっかりとこなしてくれる視認性は確保できております。

続いては「ストップランプ(ブレーキ灯)」。


製品そのままのバルブは、「白くて暗い」という謎仕様。
これを日本国内のルールに合わせて「赤」のLEDに換装致しました。
発光量も申し分なく、視認性もまずまず問題無いレベルで点灯してくれております。

そして「リバース灯」ですが。


ここはまぁ、元々需要の多い場所ですので特に問題無く合格レベルです。
しっかりと輝いて、綺麗な発光で落ち着いてくれております♪

そして「リアフォグ」。


ここも「白色」という仕様。
とはいえこれは、左ハンドル用のLEDテールですので当然と言えば当然です。
このままではいけませんので、ここも赤色LEDに交換し、しっかりと発光して頂きます。

最後に「フロントウィンカー」で完了です。


ポロのフロントウィンカーは、奥行きはあるものの幅は狭く、選択肢は比較的難しくは御座いません。
今回はコスト面の縛りも多少御座いましたので、BELLOF製は候補から外れておりますが、それでもしっかりと視認性を確保しつつ発光してくれておりますので、デザインの選択は良しです。

今回の作業にて、各灯火部の土台はしっかりと製作させて頂きましたので、今後、より相性の良いLEDバルブが登場した際の交換作業は楽々行えます。
ですので、新製品登場時にはコストを抑えて性能を向上できるメリットが発生中という訳です。
また、わざわざ「抵抗入り」のLEDバルブを選ぶ必要も御座いませんので、選択の幅は広がります。
初期投資はある程度発生致しますが、以降の部分を考慮すれば、電装屋にご依頼頂くメリットは十分にあるかと思いますので、こういった作業をご希望の方は、是非ともお近くの電装店にご相談下さい♪

「LED選びも色々と面倒だからねぇ…。」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>