Jetta:HID+エアコンフィルター+オイル交換


本日の作業紹介のお時間となりました。
どうもテツヤです。

本日のご紹介は「VW ジェッタ」で御座います。

お客様は常連様でもありご近所様(という程の距離でも無いかな?)のW様。
ご利用有難う御座います。
<m(__)m>

以前はA4 にお乗りになられており、その後ジェッタに代替えされました。
今回は、車検にてお預かりしたのですが、代替えされてからもう車検なんですね。
時間の流れは速いです。

今回もオイルやら何やら交換させて頂きましたが、
この時期ですと、気になるのはやはりコレでしょうか?

フィルターの交換は定期的に・・・。
っていうか、花粉症の私としては、この画像だけで鼻水、くしゃみが出そうです(汗
(脳内連想ゲーム機能MAX!!)

そして今回は、どうせなら一緒にと。
純正ハロゲンからHIDへの換装依頼を頂きました。
当社のお勧めとなると、やはりベロフです♪


今回は、見た目のファッション性よりも、
運転時の見易さを重視した選択です。

パワーユニット:Spec EX(スペックイーエックス)

高額なイメージのあるベロフ製品でも、割とスタンダードな
パワーユニットで、コストパフォーマンスに優れたタイプです。
輸入車との相性も悪くないので、お勧めの製品です♪

HIDバルブ:D-multi(アクティブホワイト)4300k

視認性を確保するためには、ある程度はケルビン数を落とす必要が御座います。
いわゆる、純正色ですね。
色々と試した結果、単純に見易さを求めるならば
ココが着地点として妥当です。

その他の方法としては、出力を高めたパワーユニットと
それを受け止められるHIDバルブの組み合わせが良いですが、

「ライトにそこまで予算は割けない。」

という方は、この選択が一番バランスが良いと思います。
ケルビン数の高いバルブに交換した際に、純正のバルブを残して頂くのは
単に車検や、切れた時の緊急用としてだけでなく、
やはり一番見易いからです。
うっかり捨ててしまうと、後で悔やむ可能性もありますので注意が必要です。
純正のバルブも、買い直すと結構高いですから・・・(汗

「なるふぉ~ど♪」と思った方は↓をクリック!

人気ブログランキングへ
↓無料メルマガ登録はコチラ。
「自動車電気の専門家:アユミデンキ情報局」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>