ゴルフ7:BMTサイドエンブレム+コーディング(東京都M様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、今日の21時ブログは作業紹介となります。
本日のご紹介は「VW ゴルフ7」で御座います。

お客様は都内からお越しのM様です。
毎度ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は、先ず
「BMT(BlueMotion Technology)サイドエンブレム」
の取付で御座います。

GTIやRは、それぞれそのグレードのエンブレムが装備されておりますが、
しかしTSI には何もついておりませんのでちょっと寂しい・・・。
かと言って、GTI やRのエンブレムを装備するのも何だかなぁ…。
という方には最高の選択肢だと思います♪

特に日本市場においては、VGJのゴルフに関するポイントであったりしますし。
何よりも、最新テクノロジー搭載車って感じがビンビン伝わります。
あまり目立つ事はしたくないけど、でも普通じゃつまらないぜ!
という方には、もってこいの部品ではないでしょうか♪

最後にコーディングにて「ポジション灯DRL化」を設定させて頂き完成です。



海外仕様では標準機能のDRLを、
コーディングにて呼び起こし使用可能に致します。
自車を周囲に知らせると共に、ドライバーに
見られている事を意識させる事で、事故の減少に繋がります。
ウィンカーに連動して、ウィンカーが点滅している側のDRLが減光したり。
サイドブレーキに連動してDRLが消灯したりと、なかなか面白いギミックも御座います♪
また、デイライトの光量調整も可能ですので、
デフォルトの明るさでは眩しいと感じられる方は、
光量を落とした状態で発光させる事も出来ますので
ご希望される場合はご相談下さい。

加えて、コーディングにてDRLを機能させる事で、
純正のモニターメニュー画面にて、ON/OFFの設定が可能となります。
簡単にDRLのコントロールを行う事が出来る様になります。
これはコーディングにてDRL化を行う際の利点です♪

「これは良さそうですな♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>