ゴルフ7:VW純正ゴルフR用ヘッドライト+純正HIDバルブ交換+フォグランプLED化+Bピラープロテクションフィルム+ガルーダミラー(東京都K様)


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「VW ゴルフ7」で御座います。

お客様は都内からお越しのK様です。
毎度ご利用有難う御座います。
<m(__)m>

今回のご依頼は、先ず「ゴルフR用ヘッドライト換装」です。
為替の影響による部品価格上昇もあり、ゴルフ6の時の「DRLライト」に比べれば、作業台数は多くは御座いません。
がしかし、少しずつですが作業台数も多くなり嬉しい限りです。
同メニューの誕生以来、沢山のお客様にお選び頂ける様になりつつ御座います♪



ゴルフ7のヘッドライトをゴルフ7R仕様のライトに換装するプランです。
UU DRL点灯、ウィンカー減光、サイドブレーキ消灯、ポジション点灯、AFS、コーナーリングライト等の純正機能もそのまま使用できます。
リスクを出来るだけ回避したためにコストは上昇致しましたが、従来通り安心して使用できる物が出来上がりました♪
車両コントロール下による、DRLとその他の灯火の自然な連動。
LEDバルブへの交換では実現できない、端々まで綺麗に輝くウィンカーの点滅。
そして一体感のある造形は、さすがに純正クオリティです♪

これに合わせて今回は、「BELLOF 純正交換HIDバルブ」もご使用頂きました。


信頼と実績のBELLOFブランドHIDバルブです。
当社では、キセノンバルブ聡明期より様々なメーカーのバルブを使用してきました。
それこそ「○○製OEM品」「○○同等品」と謳う物や、「安心の永久保証」という物まで御座いましたが。
しかしながら現時点でも安心してお勧め出来るメーカーとして、当社扱いで残っている物は多く御座いません。

(今ではBELLOFさんとBREXさんぐらいでしょうか?)
OEMや同等品と言っても、大きく価格が安いのには必ず理由がありますし。
保証期間がいくら長くとも何度も交換するのでは意味がありません。
お客様には当然ご予算の都合はありますので、購入価格の高い製品は誰しもに受け入れ難いという事も承知しておりますが、長い目で見ますとトータルコストはおさえられる場合が多いです。
そしてお客様が複数メーカー品を何度も試される事が現実的でない以上、
販売する我々の側が、より良い製品をお勧めするのが親切だと考えます。

HIDバルブの交換は、バンパーの脱着を伴う作業となりますので、今回の様に工程の重なる作業がある場合は、一緒にやってしまうのが望ましいです。
HIDバルブの交換作業は、バンパー脱着を行わなくても出来る方法も御座いますが。
HIDという製品の性格上、「確実な取付が出来る」「危険性が少ない」などを考慮しますと、バンパーを外してライトユニットを自由にしてしまった方が確実です。
ただし、ゴルフ7はゴルフ6までとは違い、元々の構造に少々問題が御座います。
しかしながら、この問題を解決する為に「バンパー脱着用専用工具」を装備しておりますのでご安心下さい♪

そしてこれもまた同時作業のプランにて、「Sirius BOLDRAY Neo」をフォグに装着です♪


これもまたバンパーが外されている状況の方が作業効率は良いのでお勧めです。
一昔前は「LEDフォグ」というとファッション性だけで実用性は期待できないものでしたが。
しかし最近はそれも覆りつつあり、今後が楽しみな分野でも御座います。
これもまた、コツコツと現場の要望をフィードバックしてくれるメーカーさんが頼りでもあるのですが…。
強烈な白色光が前方を照射してくれております♪


ライトとフォグの色彩一致具合が気になる方の為に。
ライト(6900k)とフォグ(6500k)だとこういった具合です。
レンズの設計が違いますので、何を入れてもドンピシャは難しいです。
となると、ある程度の部分からは割り切る必要が御座いますが、
大きく外れる事なく、まずまずの領域だと思います。
又は、敢えて大きく外してしまうのも方法の一つで御座います。
例えば、フォグは黄色にしてしまうなどがそうです。

そして「GARUDA:BLLED MIRROR」

ワイドミラーによる視界確保、LEDウィンカーによる後続車両へのアナウンス。
さらに防眩効果による後方からの眩しい光を和らげます。
また、ブルー、クロームの鏡面はオシャレさをアピールするに十分です。
安全性、ファッション性を両立させた、お勧めの商品です。

特に法改正以来、自転車が車道走行となってからは、ウィンカーの死角である
車両側面に侵入している自転車やバイクへのアナウンスを考えると非常に有効な製品です。
(走行中車両の左側から抜いていくバイクや自転車もどうかと思いますが)交通弱者を保護する観点から、また、事故の加害者とならない様な自己防衛の点からもお勧めしたい製品です。
複数の脱着に耐えられない事と、当たりの場合に緩みやすい事が無くなれば、非常に有難いので宜しくお願いします

最後に「Bピラープロテクションフィルム」です。


ゴルフ7の傷つきやすいBピラーを、洗車傷などから守るためのフィルムです。
伝統的にゴルフのBピラーは傷が付きやすく、ドア開閉時や洗車時などで気を付けていても、いつの間にか傷だらけになってしまいます。
これを目立たなくするために、カーボンシートなどが存在致しますが。
しかし思いのほか高額であるのと、太陽光による影響等で剥がれてきてしまう場合も御座います。
そこでお勧めしたいのがこの「Bピラープロテクションフィルム」です。
元々は飛び石からの保護を目的とした耐久性と、フィルムという素材の柔軟性から。
Bピラーの保護という点において、非常に優れた製品で御座います。

この製品へのお問合せとして、「既に付いてしまった傷への効果」も頂きます。
「Bピラーフィルム」は復元を目的とした製品では無く、あくまでも傷がつく前の保護を目的としております。
ですので、既に付いてしまった傷を無くす事は出来ませんが、多少目立たなくする効果は御座います。
ただし、くどいようですが目的は「保護」となりますのでご了承下さい。

さて、今回はその他にも様々なご依頼を頂いておりますが、
全てを一度にご紹介すると結構な長編物になりますので次回へ続きます♪

「そうそう、アルテッツァのHIDなんて、片側で10万なんて時期もあったね♪」と思った方は↓をクリック! 


人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>