パサートCC:ヘッドライト交換+ボールドレイ。


情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日もブログをご覧頂き有難う御座います。
どうもテツヤです。

さて、今日の23時ネタは作業紹介となります。
本日のご紹介は「VW パサートCC」で御座います。

お客様は神奈川県からお越しのK様です。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

ご依頼の内容は、「ヘッドライトのHIDバルブ交換及びフォグのLED化」で御座います。
先ずはフォグ様に、見た目と実用性、そしてコストとのバランスから
「BELLOF:Sirius BOLDRAY」をお選び頂きました。
加えてご希望事項として「ライトとフォグの色味を合わせる事」でありました。
上記のご依頼を受け、選択したメーカーはBELLOFであります。
そんなわけで、最初のご紹介はフォグです♪


装着した製品は、「BELLOF:Sirius BOLDRAY(輸入車用/6500k)」
白色光が美しい、フォグ用のLEDバルブです。
HID並の見た目と、ハロゲンと同等以上の実用性を備えたバルブであります。
それでいて、価格はHIDの半分以下の実にコストパフォーマンスの良い製品であります♪

今回は、これを基準にHIDバルブを選びます。
メーカーさんと相談し、「BOLDRAY(6500k)」に最も近いだろう物を選定。
その後、お客様ともご相談し、最終的に装備するHIDバルブを選びます。


チョイスしたものは「純正交換H.I.Dバルブ オプティマル シルキーホワイト(D1S)」
6700k相当の、純正交換タイプ D1S バルブとしては、最もケルビン数の高いモデルです。
D1Sのシリーズでは、ファッション性に振ったバルブでありますので、
見た目の鮮やかさは抜群ですね♪

さて、それぞれの能力は問題無しですが、
問題の色合わせはどうなのか???



これが非常に難しいのですが・・・。
画像でも分かりにくいですし、実際でも難しいですね。
車種やライトやフォグの形状でも見え方は違いますし、年齢や人種によっても変わりますので難しい。
許容範囲は人それぞれですが、個人的にはなかなか良いかなと。
ピリっとクールに決まっております(#^.^#)
ただ、6500kを装着した車両も見てみたいですね♪

「ライトとフォグの色合わせは難しい・・・。」と思った方は↓をクリック!

人気ブログランキングへ

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂514
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>