124スパイダー:Auto Style「防眩ブルーワイドサイドミラー」取付(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「ABARTH 124spider」で御座います。

前回のブログに引き続きのご登場で御座います。
前回は「マツダ純正防眩ブルーインテリアミラー」の作業でしたが。
今回はドアミラーを、Auto Styleの防眩ブルーミラーに交換致します。
選択肢としては、Auto Styleの他にマツダ純正もありますが、どちらを選ぶかはお好みで。
ここ最近は、この2箇所を同時に交換される方が多いでしょうか。
どちらも後続車両からのライト照射の眩しさを、カッツリ和らげてくれる便利装備。
なので同時交換が効果的かもしれません。

交換作業に難しい工程はありません。
必要なのは注意力と運。
鏡面が割れないように注意する事と、割れない様に祈る事です。
できれば暖かい日に行うのが吉。
もしくはドライヤーで十分に温めてから作業すると、割るリスクは減らせます。

ミラーを取り付ける際はも基本的には同じです。
爪部分が非常に固いので、十分に温めてから取り付けましょう。

取付ける際には、車両側とミラー側とにグリスを塗布します。
じゃやないと入りません(汗
これが結構固いので、一気に入れる覚悟も必要です(汗

そして完成。

後続車両からのライト反射による眩しさを、緩めてくれる便利さもありながら。
鏡面がブルーになる事での”おしゃれさ”も向上させてくれます。
ただし格好良さは主観なので、これは好みの問題となりますが。
他と違う車に見せたい場合には、選択肢として宜しいかと。