ポロ(AW):ヘッドライトバルブのLD化(神奈川県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、神奈川県からお越しの「VW ポロ(AW)」で御座います。

さて今回のご依頼はヘッドライトバルブのLED化で御座います。
とは言っても、今回LED化するのはハイビーム側でありまして。
ロービーム側は以前にLED化済みで、それが良かったのでハイビームもLEDにしよう!という作戦です♪
ただし使用頻度の少ないハイビーム側に新品を使うのは勿体無いので。
現在ロー側で使ってるバルブをハイビームに使用して、新しいバルブはロービームで使用します。
なかなかの頭脳プレイ、無駄のない選択で御座います♪

今回も使用するのはBELLOF製のLEDバルブ。
そうはいっても以前の様な「絶対的な信頼感」は薄れ気味の昨今。
消去法で残っている。というのが現実的な評価ですかねぇ…。
昔のように圧倒的な何かが欲しいところですが、無理な要求なんでしょうか?
なんとか頑張って欲しいというのが個人的な希望です。

作業前の点灯状態。
ロービームはLED化されていますが、ハイビーム側は純正ハロゲンのまま。
この色の違いが、非常に気になるとかで…そりゃあそうですよね(汗

ローで使ってたバルブをハイビーム用に移動させ。
新品のバルブをロービームに付け替えます。

こちらが作業後の画像。
ローもハイも、同じLEDバルブで同じ色。

左右とも同色で、綺麗な白色光が光ってます。
この統一感が良いのですよ!問題はコストでしょうね、確かにコスパは良くはないか?
でも、たまに使うぐらいの場所でも、統一感が有るのと無いのとでは、結構違います。