ポロ(AW):LED化したヘッドライトのバルブ交換(神奈川県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、神奈川県からお越しの「VW ポロ(AW)」で御座います。

以前にLED化させて頂いたヘッドライトのバルブ。
それの助手席側の光量が低くなってしまったとの事。
明らかに暗くなってしまった助手席側のヘッドライト。

太陽の日差しで少々分かりにくいですが。
それでも、運転席側(画像左側)よりも助手席側(画像右側)の方が暗いです。
これでは格好悪いし、夜間走行に問題もありますので。
今回のご依頼は、このバルブの交換を行います。

製品は同じくBELLOF製。

プレシャスレイZが、補修部品として片側だけの供給を始めたんですね。
本当であれば左右ともに交換したいところではありますが。
HIDと違ってLEDは経年劣化による色味の変化がありませんので、そういった意味では片側だけでの交換でもOKなんですね。
価格の安い製品は利益が少ないので。
BELLOFさんとしては、片側の不具合で左右分の対応をしていては宜しくないんでしょう。
そうは言っても可能であれば、左右同時期に交換したいですよねぇ…(悩ましい

ご入庫頂いたので早速。

左が新品、右が不具合品。
ぱっと見では、どこに不具合が生じているのか?分かりませんが。
LEDの基盤部分が捲れてます。
これが原因かは不明ですが、新品の方は捲れていないので。
何かしらの関係はありそうな雰囲気…熱の問題な気がしますが、どうなんでしょうね。

さて交換が終わったらテスト点灯。

はい、ビカっと点灯しております。
これが本来の明るさですよね♪

一応の左右比較。

交換前と同条件に近い画像(上)と、いつもの完成画像(下)と。
左右での発光量に違いはなく、色味も同じです。
これで正常に戻りましたので、格好悪さは解消され、夜道の運転も大丈夫ですね♪