Category Archives: Polo

ポロ(AW):室内灯のLED化「Promina ポロ用キット」(千葉県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、千葉県からお越しの「VW ポロ(AW)」で御座います。

白いAWのポロさんで御座います。
前回の作業では、ヘッドライトを純正ハロゲンからLEDに変更させて頂きました♪
今回のご依頼は、室内灯のLED化となります。
こちらも純正の電球からLEDへの変更ですね。
使用する製品は、ProminaのLEDキット。

シンプルでちょっとおしゃれなパッケージ。
黒を基調としたデザインがクールで御座います。
中身は各箇所毎に分けられたLEDがパッケージングされています。

Continue reading

ポロ(AW):リバース灯のLED化(埼玉県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

本日の作業紹介は、埼玉県からご来店頂いた「VW ポロ(AW)」で御座います。

真っ赤なポロというお洒落なお車で御座います。
個人的には「AW師匠」にもお世話になった事から、とても好印象な車両。
6R/6C型から比べると大きくなったとは言え、ドライバーと助手席同乗者が無理なく移動できる車両として秀逸で御座います。
小さな(?)車体での街乗りは楽ですし、高速道路も無理なく走れます。
大人の4人乗りは厳しいですけれど、それを日常とするならばゴルフ以上が吉。
ポロは基本的に大人2人と子供、もしくは大人2人と荷物での使い方がベストでしょうね♪

さて今回のご依頼はリバース灯のLED化。
元々のご相談はバック時の暗さの解消でありましたが。
AW型のTSIは片側にしかリバース灯が装備されていないので、物量的に厳しい。
なので、選択肢としてはGTIと同じ様に両側にリバース灯を装備するのが望ましいのですが。
しかし純正テールは高いんですよねぇ…(汗

という事で、先ずは片側だけを高出力なLEDバルブに交換して、様子を見ることになりました。

リバース灯は左側(P席側)なので、左のテールを取り外します。

取り外し方は簡単で、コネクターを外して蝶ネジ型の固定具を外せばOK。

テールの裏側にアクセスするカバー。
を止めているクリップは無くしやすいので注意。
カバーに付けっぱなしだと落としやすいので、取り外しちゃった方が良いです。

テールの裏側、ボディ側は汚れているので。
ついでにサラッと掃除しちゃうのも良いでしょうかね。
性能には何も関係ないし、見えない場所なので、気分的なものですけれど(笑

テールを取り外したら、カバーを外してバルブ交換。

バルブ形状はS25シングル。

ピン角は180°です。

使用するLEDは、前方照射強化型。

周辺への照射もきちんと熟す力強いバルブです。
少々高額なのがデメリットですかね(汗

バルブ交換が終わったら、テールを戻して終了。

白さが綺麗なLEDですが、照射力もバッチリです。
一応、出力も上げておきましたので、これでNGならテールランプ交換でしょうかね。
できれば、これで間に合ってほしいです。

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機
東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp

ポロ(6C):社外品オートライトキット取付(神奈川県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

本日の作業紹介は、神奈川県からご来店頂いた「VW ポロ(6C)」で御座います。

AW型が大きくなった為に、見事な差別化が発生。

小さくて乗りやすい6R/6C型は、現在でも人気の車種で御座います。

全体的なデザインの良さもポイントですね、バランスよく纏まってる感がカッコ良い♪

それでてVWらしいドライブが楽しめるのも人気の理由だと思います。

さて今回のご依頼はサードパーティ製のオートライトキット取付。

純正のライトスイッチ(AUTO付)とコントロールユニットで構成された製品。

中華製ではありますが、6R/6C型が現役で販売されていた頃に、大流行りした製品で御座います。

今ではライトスイッチにセンサーが装備された製品も販売されている様です。

取付方法が超簡単なので「誰でも交換可能である」のも売りなのだとか。

しかしこちらはセンサー位置がイマイチで、ライトの自動ON/OFFが宜しくない。という情報も?

実際に使った事がないので真意は不明ですが、何処かにレビューがあれば参考にされるのが宜しいかと。

さて取付作業ですが、主戦場はここ。

コントロールユニット付きのタイプでも、作業難易度は高くありません。

工具も多くは必要なくて。

プラスチックリムーバーがあれば作業可能です。

基本的な脱着箇所は3つ。

交換する為のライトスイッチ。

配線をまとめるスペース確保のサイドパネル。

センサーを取り付ける為のAピラーですね。

ライトスイッチには先客がいらっしゃいますが何でしょう?

カーナビ用の配線かな??

内装を外したら製品を取付ます。

センサーを設置して。

コントロールユニットを繋げて。

交換用のAUTO機能付きライトスイッチと接続させたら。

コントロールユニットと配線をまとめて完成。

これで、暗くなれば自動で点灯、明るくなれば自動で消灯します。

つまりは、ライトの点け忘れや消し忘れが無くなるという便利装備。

センサーは小さいし、ライトスイッチは純正なので、まるで完全純装備の様な感じです。

中華製品は品質に不安がありますが、アイデアはいつも良いんですよね。

価格の安さに隠れがちですが、そういう点では尊敬できます。

そして余談な注意点。

何と、この装備が「純正装備」として認識されている場合があります。

どういう事かと申しますと、下取り査定時に査定士が間違えて「純正オートライト付き車」になるケースがあるんです。

そりゃあね、ライトスイッチが純正な時点で間違えやすいですよ(汗

ちゃんと知ってて注意してないと、「後付けセンサー」なんて気付かないし探さない。

どうして知ってるか?と申しますと。

これの修理依頼が少なくないからです(汗

もっとも、直すよりも買った方が安いので。

その場合は購入先をご案内しておりますが(笑

そんな訳で中古車販売業の皆様、どうぞお気をつけ下さい…。

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682