Tag Archives: ゴルフヴァリアント

ゴルフ6ヴァリアント:VW純正クルーズコントロール取付(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ6ヴァリアント」で御座います。

今回のご依頼は、VW純正のクルーズコントロール取付で御座います。
実は今回の作業は2回目にて、前回は持ち込まれた部品が「違うもの」であった為に断念。
今回は買い直した物を持ち込まれての作業となります。
誠に遺憾ながらこういった場合には、当日発生するはずであった工賃のご請求は発生致します。
こちらとしても心苦しいのですが、当日キャンセルと同じ状況となりますので、ご理解のほどお願い致します。
部品持ち込みでのご依頼の際には、事前に「部品不適合」だった場合についてもご相談をさせて頂いてます。
その他の注意事項も含めまして、ご検討頂けましたら幸いです。

Continue reading

ゴルフ5ヴァリアント:後席ウィンドウ不動修理(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ5ヴァリアント」で御座います。

今回のご依頼は、後席のウィンドウ不動修理で御座います。
VWでは多く聞こえてくる不具合、いわゆる「窓落ち」ってやつですね。
事例が多いってことは、それなりに原因も分かりやいので助かりますが。
しかしユーザー側の視点に立つと、たまったものじゃない!
ただ、言ってしまえば「そこも含めて愛せるか?」という部分もありますので。
それが難しい場合は、他メーカー車両を選ばれた方が幸せになれると思います。
なんだかんだ言いつつも、やっぱり日本車は良いですよ、部品代も安いですしね(汗
ただ今回のお客様の様に「それも特徴ですよね♪」と笑える方は、ぜひVWの世界へどうぞ♪

Continue reading

ゴルフ7ヴァリアント:VW純正エンブレムバックカメラ取付(静岡県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、静岡県からお越しの「VW ゴルフ7ヴァリアント」で御座います。

今回のご依頼は「VW純正カメラ内蔵エンブレムオープナー」の取付です。
なんだか久しぶりな感じもする新規取付の依頼。
初期型はカメラ非装備のもあったんですよね、あるいはナンバー横に貼り付けタイプのがあった記憶。
ハッチバックでさえ装備されていなかったり、当時の装備品混乱は懐かしい記憶です。
それは要因が変わって現在でも発生しておりますが、当時のそれとは少々様子が違いますかね?
個人的には、今現在の新車は物不足で省かれてしまってる装備があるので、代替えには積極的になれず。
後からポンと追加できるものなら、まだ良いのですが。
そうではない大物も含まれるので複雑です、これはメーカー問わずですけど(汗

Continue reading

ゴルフ7ヴァリアント:純正ヘッドライト バルブ交換「BELLOF 補修用HIDバルブ」東京都

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ7ヴァリアント」で御座います。

片側ライトの不点灯でご入庫。
ディーラーさんで「バルブ切れ」と診断され、見積もりをもらったものの高額過ぎて断念。
社外品なら純正よりも安く出来るので、BELLOF製の「補修用交換バルブ」をご提案。
部品だとしては純正の半分以下、それも向こうは片側だけど、こちらは両方交換できる。
そういう意味でも非常にお得な製品です♪

Continue reading

ゴルフ7ヴァリアント:ディスカバープロTVキャンセル(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ7ヴァリアント」で御座います。

ゴルフ8からはハッチバックよりもホイールベースが長くなったので。
同サイズでのヴァリアントはMk7(と7.5)が最終となりました。
つまりは一応、ハッチバックと同じ感覚で走らせる事のできるヴァリアントとしては最終形態となる訳で。
そこに利点を感じる方にとっては重要な車種であります。
逆にそういう意味では、後席にゴルフ以上のスペースを希望される方は、mk8型のヴァリアントが魅力的でしょうね。

Continue reading

ゴルフ7Rヴァリアント:センターコンソールBOXイルミ取付(神奈川県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、神奈川県からお越しの「VW ゴルフ7Rヴァリアント」で御座います。

さて今回のご依頼はセンターコンソールBOXへの照明取付です。
これ、私がゴルフ7に乗っている時にですね、もの凄く不便に感じまして。
だってゴルフ7のコンソールBOXって、夜になると照明がないから、真っ暗で何も見えないんですよ。
夜間走行でも比較的使用頻度の高い物を入れとく場所なのに、夜は使えないという残念さ。
という状況を解決するために作ったのでした♪
余談ですが、その後に乗ったポロ(AW)には標準装備だったという無念さ。
いや主力商品であるゴルフに無いってどういう事よ?みたいな。
でもポロには、グローブBOXに照明がありませんでした。
いや〜、そこを削るんだ!という新鮮さがありましたね(笑

Continue reading

ゴルフ7ヴァリアント:バッテリー交換「MOLL 82070」東京都

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ7ヴァリアント」で御座います。

私の中では”名機”に位置付けられているヴァリアントシリーズのmk7がご入庫。
「なぜに名機なのか?」と言われれば、人が沢山乗れて、荷物も沢山乗って、ハッチバックの様に走れる事。という理由になりますでしょうか。
SUVやミニバンの様に重心が高くないのもポイント高いですよね。
横風の影響とか、真っ直ぐ走らせるために邪魔な周囲からの影響って、ストレスが結構あるんですよ。
ミニバンしか乗った事のない方は、1度でいいからクーペを走らせてみるとわかります。
なのであれで、高速道路なんかを時速100kmを大きく越える速度で走ってる車を見ると、見てるこっちが怖くなりますもん。
追い抜かれながら眺めてて、後席に子供が見えたりすると恐怖を感じます。
皆さま是非とも安全運転で。

Continue reading

ゴルフ8Rヴァリアント:ケンウッド製ドラレコ「DRV-EM4700」取付(神奈川県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、神奈川県からお越しの「VW Golf8R Valiant」で御座います。

これは珍しい!
mkの8ヴァリアントで御座います。
しかも”R”です♪
当初はヴァリアントだとお聞きしていなかったので、入庫された時は「おや?長いぞ!?」て感じでしたが。
いやいや、ちょっとしたドッキリ演出で御座いました(笑

さて今回のご依頼は、ドライブレコーダーの取付です。
取付ける製品は、KENWOODの「DRV-EM4700」。

Continue reading

ゴルフ7ヴァリアント:ポジション灯DRL化(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ7ヴァリアント」で御座います。

はい、VWの誇るユーティリティーカー。
それがゴルフヴァリアントで御座います!
乗員多数、積載多数で使い勝手が良く、ベースがゴルフなのでアイテムも多い。
流行り廃りで判断しちゃうには勿体無い車で御座います。
SUV人気が絶頂ですからね、ワゴンタイプは影が薄いようですが。
しかし、これは使いやすいんですよホント。
AWDのオールトラックなんか最高ですよ、VWではR以外でタイヤが4つ動くなんて数少ないんですから(汗

さて今回のご依頼はコーディングです。

・ポジション灯DRL化

デイライトは、自車の存在を前方に知らせる事で事故発生率を低下させる機能。
その為の配置とLEDの輝き、そして純正故の統一感。
純正ならではの造形美と機能美は、アフター品では決して装備できない優位性をもたらします。
メニュー画面でON/OFF設定が出来るのも純正装備である証拠、専用スイッチを追加する必要が無いので、車内造形に手を加える必要もありません。

続 ゴルフ5ヴァリアント:ドアのキーロック不良修理(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「VW ゴルフ5ヴァリアント」で御座います。
ただし昨日も申しました通り、車両画像を撮り忘れ。
なので車両全体を写している画像が御座いません(汗
2日間に及ぶ内容となっておりますが、申し訳御座いません…。

さて昨日は助手席側のキーロックモジュールを交換致しましたが。
今回は後席の運転席側のを交換致します。

で、後席ドアは前席とは違って。
外側からではなくて内側からアクセスして作業します。
なので昨日は外板を外しましたが、今日は内装を外します。

基本的にはボルト2本とネジ3本、そしてクリップだったかな?
記憶で書いているので正確でなかったらすみません。
まぁ問題はボルトやネジの数よりも、経年劣化による破損の方が心配です。
これについては回避のしようが無いケースがありますので(汗
ドアパネル自体の破損はどうしようもないですが。
クリップは交換できるので、こちらは用意しても宜しいかと。

で、ドアパネルを外しても、まだアクセスできません。

モジュールは、この金属板の向こう側。
なので、これを外さないとダメです。
しかしお金のかかってる車ですよね、ドアの剛性も高そうです。
デッドニングもさほど必要なく、スピーカー交換だけで良い音が鳴ってくれそう♪

まずはキーシリンダーとドアノブを外します。
これは前席と同じ作業なので、1回経験してしまえば大丈夫だと思います。
外し方のコツだけ、忘れない様に注意して下さいね♪

そしたら次は、鉄板をフリーにするための準備です。

ハーネス用のクリップなどを外して。
ホールを塞いでるゴムカバーなんかも外します。

窓をガムテープで吊ったら。
サービスホールから固定具を外します。
穴の中に見える円形の白い筒状のがそれです。
先に外したのを見せちゃいますが。

こんな構造になってます。
ここにガラスが乗っかっているので、ウィンドウガラスを吊っておく必要があるんですね。
ガラスの重量がかかっていると外れませんし、もしも外れちゃうとガラスが落ちますので。
基本的には押し込んで外すイメージです。

話を鉄板に戻します。
ここまで終わったら、ボルトを外しましょう。

ボルトも金属製ですからね、結構なコストかけて作ってるんですよねゴルフ5。
mk6からは樹脂製の板になってますが、どっちのが強度あるんでしょうね?
結果的には同じなのかな?総じて同レベル以上でなければ変更はしないか…。
結構あちらも強度はありそうですし♪

モジュール自体のボルトはこれ。

さてボルトを外したら鉄板を外しましょう。

鉄板なので重量に注意です。
同時に、他部品に触らない様にも注意です。
乗員が触ることのない部品って、結構エッジが残ってたりするので。
スッと触れただけで傷が入る事が多いです。
同理由で、指を切ったりもするので手袋必須。
基本的には2人での作業を推奨します。

こちらも、ワイヤーの載せ替えを忘れずに。
実物を見ると、汚れてる方が古い方なので判別は容易ですが。
こうして画像にすると難しいですね…たぶん右側が新品です(汗

交換が終わったら、逆の手順で戻して終了。

リモコンとスイッチとでキーのロックとアンロックを確認。
どれも無事に機能してますのでOKです。
今回の故障は2箇所同時だったので、ECU側の心配もしておりましたが。
結果的にモジュールだけの故障だったので良かったです♪
ECUが関わると途端に金額が上がりますし、何よりも納期が不安になりますので…(汗