Tag Archives: ドアミラー

124スパイダー:マツダ純正 防眩ブルーサイドミラー交換(東京都)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうもテツヤです。

本日の作業紹介は、都内からお越しの「アバルト 124スパイダー」で御座います。

長期連載となりました「124スパイダー カスタムシリーズ」で御座いますが。
それもとうとう最終回、本日は「マツダ純正ブルー防眩ミラー」への交換で御座います。

使用する部品はこちら。

こちらはマツダ純正品。
持っている機能は以下の通りです。

・防眩機能
・親水機能

つまりは、後続車ライトの眩しさを和らげ。
そして雨天時には雨水が玉にならないので、光の乱反射を防いで視界を確保してくれます。
それに鏡面がブルーになる事でのカスタム度合いも向上です。

まずは純正ミラーの取り外し。

取り外しの方法自体は難しくありません。
吸盤を使って引っ張るか、傾けて隙間に手を入れて外すか。
ポイントはしっかりと鏡面を温める事、そして1点だけに力をかけない事。
特に1点だけに力が加わってしまうと、瞬間的に割れます。
それを補助するためにも鏡面を温めるんですね、1点だけに力が集中しなくても外れやすい状況を作る為です。
鏡面を嵌め込む時も、外す時と同様です。
しっかりと温めてから、点ではなくて面で押し込んで嵌め込みましょう。

で、ミラー側の構造が分かっていると外しやすいので。

鏡面が、どの様に固定されているか?を上図でご確認下さい。
メインとしては中央の黒いポールで固定されています。
左側と下の白いポールは、鏡面の角度を調整する為の機構です。
従って124スパイダーのミラー鏡面は、3箇所の固定で装備されていますから。
この3箇所の固定を外せば取れますし、嵌めれば固定されます。
これを理解していれば、外す時、嵌める時、どこに力を加えれば良いのか?がわかるはずです。

はい、そして完成画像。

鏡面がブルーになるだけで、見た目の印象が変わりますね♪
車のファッション性、格好良さが変わるのは分かりやすい変化ですが。
それだけではなくて、利便性や実用性、安全性も向上するのがポイントで御座います。

ゴルフ6R:ドアミラーコンフォートフォールディング(千葉県)

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

本日の作業紹介は、千葉県からご来店頂いた「VW Golf6R」で御座います。

私の中で「名機」と名高いのがゴルフ6。
かつての愛機「6師匠」とは、大阪へも含めて日本各地を一緒に走った仲。
だからこそ分かるシートとの相性の良さは、その後の「7師匠」「AW師匠」そして「Roc師匠」にも優っておりました。
東京〜大阪を往復しても腰が痛くならないのは素晴らしい!
どんなにスペックのある車も、どんなに多機能で便利な車も、長時間の乗車に向かなければ乗り続けるのは難しい。
そういう意味での「6師匠」は最高でしたね♪
座席のホールド性でしょうけれど、これは個々で違うので万人向けの情報ではありませんが。
故に車を購入する際には、2時間ほどの試乗は必須でしょうなぁ可能であれば(熱望

さて今回のご依頼はコーディング。

・ドアミラーコンフォートフォールディング

リモコンキーのロックボタン長押しでミラーが閉じ、IG オンでミラーが開く機能です。
駐車場の環境に合わせて、ミラーの操作を行う煩わしさから解放され、
ドアロックされている事の確認にも使える便利な機能です♪

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機
東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
Mail:ayumi-d@vega.ocn.ne.jp