911(930):エアコン修理+キーレス取付(神奈川県)

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」
普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

さて、本日この時間は作業紹介となります。
今回のご紹介は「Porsche 911(930)」で御座います。

神奈川県からお越し頂いたお客様にご依頼を頂きました。
ご利用有難う御座います♪
<m(__)m>

今回のご依頼は、先ず「カーエアコン修理」で御座います。
涼しくなってくるとエアコン修理の需要はピークを過ぎますが、しかし今度は「車内の湿度調整」で忙しくなります。
特にこれからの季節は「温泉」が気持の良いシーズンになりますが、ポカポカと温まった車内と、気温の低い車外の温度差で…という事もしばしばです。

ご入庫頂いての診断の結果「冷媒ガスの漏れによる不具合」と判明。
不具合個所を特定すると、エアコンホースが故障原因でありました。

ホースが削れて穴が空いております。
何故穴が空いたのか?その原因は「車体との擦れ」でありました。

車の振動が、長い時間をかけて少しずつ削ったのでしょう。
今回はこれを交換して修理します。

と考えていたのですが、既に部品が無かったので。

ホースを外して修理します。
修理というよりも「作る」と表現した方が近い気もします。
関係各位、友軍のご協力も仰ぎます♪

ホースが完成するまで時間がかかりますので、それと並行してもう一つのご依頼を進めます。
「キーレスリモコン」の取付です♪

これはそもそも純正設定が御座いませんので。
社外品を使用して同機能を装備させます。
これにより、離れた場所からリモコンキーでロック/アンロックが出来ます。
車の見た目は変りませんが、ちょっぴり近代的指向なmodify。
電装系らしい方向性です♪

そうしているうちに、ホースも完成致しましたので、これを装着。
そして今回は、不具合原因だけでなく、それが発生した理由も判明しておりますので。

作り直したホースは、それを避けて設置致します。
これで今度は、同じ理由での故障は発生致しません♪

装着後、経過を確認して問題無ければ完了です。
これでまた、ドライブをサポートしてくれる快適な環境を提供してくれるでしょう♪

情報は鮮度が命!?アユミデンキFacebook「株式会社アユミ電機」

普段の何気ない呟きは♪ アユミデンキTwitter→「@AyumiDenki」

「東京町田の自動車電気専門店」
㈱アユミ電機

東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682
・ホームページはコチラ→「(株)アユミ電機」
・お問合せはコチラ→「お問合せフォーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>