V50 カーナビ取付作戦。


本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
さて、本日は久し振りの作業ネタ&商品紹介です。
たまには、現場の仕事っぷりもご紹介しなければ、一体何のブログだか分からなくなってしまいますからネ・・・。(汗)

さて、今回の作業は、当社ではお馴染みの「ボルボ V50」です。

現行のV70は、かなり大型の車になってしまい、正直に言って少々取り回しに苦労します。
そう考えると、V50は手ごろな大きさで、ナカナカ良く走る、良いクルマです。
しかもちょっとオシャレな感じもありますので、お金に余裕があれば、欲しい車です。

しかし、少し気になる部分もあります。
下の画像は、純正ノーマルのモノです。

センンターコンソールからの一体感のあるデザイン。
スカンジナビアデザインとでも言いますか、統一感のあるオシャレなデザインです。

しかしコレが問題。
特殊なデザインのため、国産メーカーのカーナビが簡単にインストール出来ません。
ナビが収まるスペースが無いので、インストールしようとすると、かなりの金額になり現実的に難しいです。
さらに、ポン付けを完全に拒否する一体感のあるデザイン。
ここに汎用の「吸盤型スタンド」「紅葉型スタンド」を取付けてしまっては、カッコよさの欠片も感じる事の出来ない雰囲気が出来上がってしまいます。
さらに、純正で採用されている「ポップアップキット」は、価格が高い上に、タッチパネル操作が難しい距離に、ナビモニターが設置されてしまうため実用的ではありません。

そこで我々が作成したのが「V50用モニタースタンド」です。

コレを使用すれば、「見易い位置」「操作が簡単な位置」にナビモニターを設置できます。
さらに、画面の「角度」「高さ」も調整可能なGOODな製品です。

純正に採用されているシステム等を選択すると、キットだけで10万円前後!
カーナビ本体や工賃まで合わせると、一体幾らになるのでしょう?
いくら外車だとは言っても、ちょっとハードルが高すぎます。

しかし、当社の「V50用モニタースタンド」は、税込で12.600円です。
これであれば、取付工賃を入れても純正キットよりも安く済みます。
しかも、純正の雰囲気を可能な限り壊さないデザインですので、見た目もGOODです。
ボルボ V50のカーナビでお悩みのお客様、是非当社までご相談下さい。

さらに、業販、通販もOKで、取付説明書も付属しておりますので、遠方のお客様でも大丈夫です。
行きつけのショップ様で当社のキットを買って頂き取付るも良し、ご自分で購入されて持ち込むのも良いかと思います。
まずはお気軽にご相談下さい!!

「意外と良い物作ったりもするのネ。」と思った方は↓をクリック!
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>